昨年末、古い映画「アイドルを探せ」を見た。この頃はイヴ・モンタンに夢中だったので、ジョニー・アリディは興味がなかったが、
改めて最近その素晴らしさに気がついた。この映画はほとんど記憶にないくらいだが、今見ても傑作だ!
中でもジョニーの美男ぶりが際立っている。それも清らかな美しさである。

21歳のアリディDSCN8687

その後どうなったかをインターネットで検索。「列車に乗った男」はパトリス・ルコント監督の映画。DVDを入手した。
61歳のアリディは若い日の美貌の面影を残しているが、いかにも数奇な人生を辿ってきたという顔になった。人生の軌跡が顔に表れているようだ。良い顔である。

この映画で主演男優賞を受賞したジョン・ロシュフォール(「髪結いの亭主」)と互角の演技。哀愁を漂わせた人物像は素晴らしい。

61歳アリディDSCN8661

リアルタイムで見ていなかったが必見の映画です。ルコントの映画の中ではいっとう好き!

30歳の頃。すぐ離婚したけど奥さんだったシルビー・バルタンと。DVD「MAD FRENCH on T V」より

30歳のアリディ

カリスマ的ともいえるスターだそうだが、今も元気でいるのだろう。

カリスマ的といえば文字通りカリスマスターだった偉大なあのイヴ・モンタンも上手に品よく年を取った人だ。

1969年札幌来演。48歳。

26P来日中モンタン

m70才

ジャン・ジャック・アノー監督の「IP5」という映画に出演後、心臓麻痺で亡くなった。この映画でも心臓麻痺で亡くなるシーンがり、奇妙な符合だ。享年70歳。

シニョレ夫人が亡くなってから、秘書の女性と結婚。一児をもうけた。その子がどうしているのか。モンタンの才能が引き継がれているだろうか。

97才の父親

おまけ。

1月14日(土)は桂米團治公演。

相変わらずサービス満点の口演。そして20年前と少しも変わらぬ若々しさと美男振り。
お世辞でなく北海道がお好きな様子である。

「七段目」「一文笛」「猫の忠信」。ステーキと鰻を一緒に食べたような満腹感。

米團治DSCN8644

余談だが~

寄席が終わって友人とカフェで待ち合わせをしたが、1時間過ぎても現れない。
私は携帯を持っていないし近くに電話ボックスもないので連絡しようがなく、空腹になってデパートのレストランへ。

直後に来た女性二人。小樽にいてなかなか逢えないでいた友人だった!
映画を見てきたのだという。さっそくの映画談義。
こちらよりかなり若いのに、映画の話で盛り上がる。
そしてイヴ・モンタンのリサイタルを東京の中野サンプラザで見たという。ああ、私もその場にいましたよ!


帰宅すると待ち合わせた友人から「時間を間違えて5時過ぎにいった」とお詫びのメールが来ていました。どう致しまして!
お陰で? 久し振りの友人に会えました (^-^)/)。



nenngajyou.jpg

今年もよろしくお願いいたします。
猫社員も張り切っているが…。

珊瑚のびDSCN1501

点検?

DSCN1483.jpg

おかげさまで、猫の事務所通信最新号(101号)は年末に発送。

101号DSCN1506

昔聴いていたシャンソンのCDを聴きながら仕事を進めたら、意外なほどはかどった。
音楽効果に加えて、若き日のあれこれを思い出してモチべーションが高まったのかも。

深夜まで、これも昔見た映画のDVDを再見。「アイドルを探せ」はこんなに面白かったとは!歌の場面しか記憶がない。
ジョニー・アリディ カッコイイ♥♥!歌のうまいこと。若い頃は、中年が好きだったから、全然関心なかったのでした。今も活躍しているらしい。アズナブールもお得な役で登場。

アイドルを探せDSCN1511


雪景色DSCN1474
2016.12.18 妙見市場など
ミリケン恵子さんが、毎週定期的に地元で獲れた農産物や、フェア・トレードの食品を販売している妙見市場は、私にとってとても懐かしいところです。職場の近くにあったので帰りに毎日のように通い、食材を買いました。靴屋さん、衣料品屋さんまであり、何でも揃うのでした。その頃は4棟もあり、夕方などたいへん賑わいました。もちろん食材はすべて新鮮でおいしい。
川の上にある市場というのも珍しかったようです。

妙見市場DSCN0172

今は、お店も少なくなりましたが、残ったお店はどれもしっかりした食材を販売しています。

干物を主に販売する高松商店の女主人は、30年以上前に通った私の顔を覚えいてくれました。
その頃と変わらぬ色白美人。ほっけ、鮭の切り身、塩鯖、鰊の味醂干しなどどれも美味しい。

干物やさん妙見DSCN0168

こちらは、昔からおでんが美味しいので有名だった店。今もお総菜がいっぱい。ひとり暮らしの方にもお勧めです(この写真の撮影は8月)。

妙見DSCN0166

写真はありませんが、入り口近くの鮮魚の店は、うに、あわび、なまこ、たらのたちなど高級感のある食材が多い。干物ももちろん安心な商品。

地元といえば、余市の滝下農園の卵と蜂蜜のファン。蜂蜜はあとりゑ・クレールでも販売中。

卵は自家用に取りよせ。ブロイラーの卵はなるべく食べないようにしています。

滝下蜂蜜DSCN1416

いつもより黄身の色が濃いなと思ったら、餌がカボチャなんだそうです。鶏はカボチャが好きなんですね。
さっそくプリンを作りました。砂糖の代わりにやはり滝下さんの蜂蜜を使います。

滝下卵DSCN1413

自家製プリンDSCN1418

先週の金曜日、ミリケン恵子さんのお店に砂糖・塩・豆などを買いました。滝下さんの蜂蜜も扱ってます。
前から欲しかった「あくびもんぺ」。ブロード一枚ものですが、とても暖かいです。

陶器の猫がいるところは、ポケットです。まだ在庫あり。柄もいろいろ。

あくびもんぺDSCN1421

滝下農園
保護中のツグミ。facebookに投稿しましたら、いろいろなアドバイスをいただきました。ありがとうございあす。
水・蜂蜜・パン屑・鰹節などを与えてみました。

この大雪で衰弱したらしいのですが、お陰様で、一晩で元気になりました。水分は大切なようです。

1珊瑚見守るDSCN1393

お別れDSCN1383

覆いを取って空を見せたら飛び立ちたいのか、ケージの窓をつついて暴れました。

2回復DSCN1401

このケースでよくお世話になる鳥獣保護委員のTさんに相談。

明るい時に平地に放してはいけない。弱っているのですぐカラスに狙われてしまう。夕方などに林の中などに放すのがよいとのことです。
Tさんのところに持ち込み放鳥をお願いしました。
先日の大雪で衰弱した鳥がたくさんいる.Tさんのところにもフクロウなどたくさんの鳥が持ち込まれているそうです。

昨日(13日)無事元気に飛んでいったというお知らせをいただきました。

猫社員も結構気疲れしてた様子です。

4ああ疲れたDSCN1187のコピー

5お休みなさいDSCN1192

おまけ。11年前今の何倍もの種類の野鳥が観察できた頃の自費出版の本です。

環境がどんどん悪化しているのが恐ろしいくらい判ります。

⑥小樽野鳥記
2016.12.11 ツグミ保護
緊急にアドバイスをお願いします。

先ほど(11日 午後5時頃)家の前の雪の上につぐみと思われる野鳥がうずくまっていたので保護しました。

外傷はなし。苦しそうにも見えない。只今猫のケージにいれて暖めています。

とてもおとなしい。野鳥に詳しい方のアドバイスをお願いします。
tugumi 保護DSCN1372