7月18日、九条の会小樽ネットが呼びかけた小樽総行動に400人ほどの市民が参加.
集会のあと、市内のメインストリートでデモンストレーション.道行く人、商店街の方も暖かく見守ってくれました.

九条の会小樽ネットメンバーのあいさつ.

九条の会小樽ネットDSCN6508

鳴り物もDSCN6511

大勢の行進SCN6557

行進DSCN6550

なんといっても今日のスター.は「ユウ嬢」でした.
前の戦争では、犬も馬も猫も戦争に駆り出されたのですから、黙ってはいられません!
DわんちゃんもSCN6505
わんちゃんも
他の用で数日東京に滞在.

金曜日で毎週国会前でデモがあることを知り、おずおずと出掛ける.
国会近くでは国立演芸場しか来たことがない.
当たりまえだが広い!
早く着いたのだがどこが議事堂前なのか、首相官邸まえなのか判らない.警察官だけがバカに多いが、まさか「デモのあるところはどこですか?」と尋ねるわけにゆかないないな、と只々人だかりのするあたりを探しているうちに、中年のご夫婦に逆に尋ねられた.
仙台から来られた、という.おかげで「反原発デモ」のある官邸前へ.お話をしながら歩く.

開会の時刻は公務員の終業の時刻と重なる.
壇上でのメッセージは希望すればだれでもできるようだ.
首相に向かってのコールが長い時間行われる.雨で足元が濡れるので疲れてしまう.
デモに参加するような服装ではなく、私はワンピースにエナメルの靴といういでたち.
そのせいか(?)赤旗の記者という方にインタビューされた.

DSCN6230.jpg

アッピールはずいぶん長い.とても疲れたけれど、学生たちが立ち上げたSEALDsのデモも議事堂前でしているので、皆そちらへ移動するらしい.あとからついいてゆく.
こちらはテレビカメラも警官の数もずっと多い.
私の孫のような若い人々が立ち上げ、今話題のグループ.
SEALDsDSCN6273.jpg

SEALDsSEALDs

山口二郎教授ほか大人のメッセージのあと、学生さんのアッピール.
明るくて真摯であか抜けている.
大人も黙っていられないと、どんどん数が膨らんでいる.半分くらい大人だ.
.
311の地震で家族を失ったという女学生が、折から到着して、涙ながらにコメントする.

宮城県から到着したDSCN6268

SEALDsDSCN6288.jpg

この日の参加者は反原発1000人、SEALDsは2000人という.
テレビ局のカメラもずらりと並んでいたが、帰ってからつけたテレビのニュースには報道されていないようだった

(余談だが・・・・・)

この日の首都圏反原発グループに封筒に「小樽・猫の事務所九条の会」と書いていくばくかをカンパ袋にいれたところ
担当の方からメールが入っていて(ブログでアドレスがわかったらしい)、SEALDsへカンパの間違いではないか、という問い合わせがあったSEALDsには別にカンパしました、と返事したところ、「間違える人がいるので」という説明と感謝の言葉があって感心した.

このカンパは私の発行している猫の事務所通信の読者からお預かりしているもの..
明後日の土曜日、
九条の会小樽ネット初めての映画上映会を開催いたします.
お誘いあわせの上おいで下さい。

blog九条の会おたるネットからのお知らせ

お出でになりやすい会場です.

小樽市生涯学習プラザ

repio

〒047-0033
小樽市富岡1丁目5番1号(小樽市立稲穂小学校1階)
電話0134-24-3363
久しぶりに猫の事務所九条の会を開催いたします.

「戦争」と対極にある「文化」について考えてみたい、といっても、もしかしたらこんな悠長なことを・・・・・
とすら思う昨今ですが・・・・・.

監督は(女性)「レナードの朝」「プリティリーグ」で知られるアメリカの女性、ペニー・マーシャルです.
声高ではないが厭戦の気分が漂っているのが感じられます(体制側にも叱られないように作られているように思われます).教条的ではなくコミカルです.
先生のダニー・デビートが白けていてやる気ゼロの生徒に慕われるようになり魅力的!
.
セリフ付け2のコピー

それほどヒットしたわけでもなく、評価されたわけでもありませんが、何度見ても良い映画だと思います.因みに「ルネッサンスマン」とはイタリアの実在の彫刻家で超人と言われた人.だそうです.タイトルはここからとられていてとても洒落ている、と思いますが、日本のタイトルはいささか残念. 
ja.wikipedia.oja.wikipedia.org/wiki/レオン・バッティスタ・アルベルティ

開催日 4月4日(土) 午後3時~ 
あとりゑ・クレールにて  参加費800円(飲み物と資料代に)
  ご予約をお待ちしています.予約なしでも大丈夫(と思います).  

クレールアクセスのコピー

2月28日 9条小樽ネットが開催されました(12名出席.初めての方も)わが「猫の事務所」も出席(猫は欠席・・・寒いからイヤなんだとか・・・けしからん.)前向きな会話が交わされました.国内の多くの地に「九条の会」が根づいて活発な意見が交わされ行動していますが、これをどうして、今の現実に立ち向かうかがなどが話されました..
事務局が用意してくれた各地の「九条だより」.中でも素晴らしかったのが、故菅原文太さん夫人の文子さんの文章.
「表象としての最後の一葉」.これを読んで誰もいなかったら、私は号泣したかも・・・・・..

余談ですがナマの文太さんを2度見かけました.1度は小樽の製缶の前で、コマーシャル(?)の撮影の時.
2度目は東京の明治屋で.もう20年くらい前でしょうか.映画の印象とあまりにも違う(にこにこして優しい感じ)ので
少し驚いたという記憶があります.

最近素晴らしい方がどんどん亡くなる・・・・・.

菅原文子さん21

猫の事務所九条の会も励まされて2月28日号を作成中.
読者の皆様、HOT NEWS満載の猫の事務所通信&付録九条号が1週間ほどでお手元に届きます.
お楽しみに.

BLOG事務所通信