上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
電車に乗ると、ほとんどがスマホを見ているが、1輛の中に必ず本を読んでいる人がいる。
.
車内ではつい、本を読んでいる人を探してしまう癖がある。本を読んでいるのが若い人だとなお嬉しい。
本を読んでいる人の顔を美しいと思う。

本が売れなくなっているそうで、書店も少なくなって久しい。
そういう私も、最近は本を買う回数が減っているので、友人が働いている書店に3冊の本を注文した。
いつ来るかな~、と待っている時間がよい。

最近購入3冊DSCN8347

安保法に関する本は、とてもわかりやすかった。1日で読めるし、簡単にその内容を知ることができる。

姉妹篇で同社発行「集団的自衛権って何?」もあります。

「中国が攻めてきたら、どうする」なんて、署名活動の時に初歩的な台詞(?)を吐く方がいるが(主として男性。失礼ながら、いかにも無知といえる)、この本1冊で、その質問が的外れだということがわかる。「猿でも(猿に失礼)、或いは猫でもわかる戦争法」と言える本。

2冊の映画本、どちらももちろん面白い。

「ハリウッド」のほうは、古い映画ファンの私ですら知らないゴージャスなスターがいっぱい紹介されていて、3人の男性がいろいろ勝手なことをいっているわけだが、それも楽しめる。

スターの紹介欄には、私の知らないゴシップも多くて書かれて面白く、やっぱりこういう世界の方たちは、我々とは違う世界にいるんだな~、と妙にナットク。
今、タレントが不倫だ何だとテレビで取沙汰されるけれど、他人の下半身の問題まで、なんで我々が監視しなければならないのだろうか。国会議員ならいざ知らず、芸能人がどうしようと、「普通の人」が、寄ってたかって断罪するのは、どうかと思う(もちろん、国会議員には、私たちが税金を払って雇っているわけだから、糾弾するのはよいことである)。

 3冊目の川本三郎さんの本も、楽しめる。川本さんのまなざしはいつも暖かいが鋭い。高倉健・菅原文太への追悼エッセイも心が洗われるよう。「ハリウッドの赤狩り」にも触れているが、こんな時代に逆戻りしそうな昨今であり戦慄する。

さて、猫の事務所通信95号を発行。最近読者が増えて励まされ、発行回数が多くなった。
高山美香さんの「猫と映画」が目玉。

少し急ぎ過ぎたせいか、あれれ! NO95のはずがNO94になっている。上書きして原稿を作るせいだ。明日は訂正のシールを
貼る仕事ができてしまった!

猫の事務所通信95DSCN8341

今年中に100号まで追いつこうという気概でいます。第1号はB4の2Pで、1999年 9月9日に発行した。
なぜか9ばかり。この頃から、憲法9条を意識していたのだろうか。

tuusinnsoukanngou 1

猫の事務所通信93号ができました。
今年に入ってから、お知らせしたいことが多くて、なんと11回、ほぼ毎月、異例の発行です。
読んで下さる方が、増えていることが何よりもの励みです。

猫の事務所通信93号DSCN7605

記事の目玉は高山美香さんのユニークな「映画劇場」。イラストと卓抜であったかい観察眼。
今回で連載24回目。

猫と映画24回目DSCN7611

このたび、掲載済みの「猫と映画」23回分が1冊にまとまって発行されました。
58Pのオールカラー、ハンディで美麗な本。
本日から販売しております。年内のお買い上げで、特別価格です。

nekotoeiga DSCN7617

DMを添えます。

猫と映画_チラシのコピー

発送作業で忙しいのに、ちっとも手伝ってくれないうちの社員。

20130616122710c6a[1]

「猫と映画」のお申し込みをお待ちしております。
猫の事務所通信87号発送済み.今回は「猫の事務所憲法9条号」もあり8ページになりました.
印刷がうまくゆかず何回にも分けて作成したため、少しずつバラバラに送りました.
読み応えあり(と自分で褒める!)

猫の事務所通信87

今回の目玉はやはり高山美香さんの「映画劇場」!

アメリカ映画で大好きな「ハリーとトント」です.私の思っていることを何も言わなくても描いてくださった美香さん.
この映画を今年の猫祭りに上映します.詳細は追ってお知らせします.

ハリーとトンjpg

印象的なラストシーン.

ハリーとトント4847

何度も繰り返してDVDを見ています。小説を読む味わいの映画です.
日本がとんでもない方向に向かおうとしているのに、今回の選挙は自民圧勝なのだそうだ.
支持率は最低を記録したのに、とても信じがたいことであるが.
とても心配で、いつもの半分のA4 裏表2ページの猫の事務所通信をあす発送予定.
少しでも投票率が上がれば良いと思うのだけれど.

85号page1
主に猫の事務所通信の読者に.通信の読者には「釈迦に説法」というところかも知れないが.
何かしないと不安な毎日.

85page002
今年最後の、いや来年最初の猫の事務所通信78号完成.
発送作業にかかります.またまた、坂東ご夫妻にお手伝いをお願い.
本号には、ご夫妻の記事(北海道新聞所載)も掲載.付録として猫の事務所九条の会の記事も2頁.
全部で6Pです. 目玉は高山美香さんの「映画劇場」.
今年はHOTNEWSが多くて8回も発行.これも異例.
来年もできるかな・・・・

猫の事務所通信78号DSCN0294 


ご褒美はまたたび酒(10年もの.友人からいただいたもの.仕込んだことを忘れていました).
美味しい!

またたび酒DSCN0349


すぐにやっきた珊瑚部長.やっぱり猫にまたたび!
猫にも好みの個人差があるよう.琳檎はあまり反応しません.

またたび酒DSCN0348


では琳檎営業部長のご挨拶.

お世話になりました


よくはたらいてくれました.

ではお休みなさい


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。