多頭飼いネコ 20匹画像のコピー

小樽市内でいわゆる「多頭飼い崩壊」で保健所へ連れ込まれる寸前だった猫の里親探しをしています。
罪のない猫たちの命を救いたいと猫カフェやボランティア方の涙ぐましい努力に感銘を受け
当事務所でも及ばずながら協力しています。

上記のうち雄猫のみ去勢済みです。室内で飼っていたため、外に出たがることはありません。
ペット可のマンションには最適です。どの子も白血病・エイズともにマイナスです。
性格も穏やかです。

皆様のご協力をお願いいたします。

詳しくはこちらのサイトからもどうぞ。

猫と暮らして

猫の写真

今日、あとりゑ・クレールにお元気な80代の女性Tさんがおいでになりました。

最近、ペット可マンションに越したそうです。若いころから動物好きで最近まで
猫を飼っていたのですが、今はいません。
猫を欲しそうにしていられました。問題はご本人の年齢です。
お元気でもやはり心配ですが、猫がいることは心身によい影響を与えるだろうと
おすすめしたいと思いました。そのためには、フォローが必要で、もし最悪の事態に
直面した場合(ご本人が面倒見きれなくなったときの対策として)信頼できる「後見人」を
有効な方法で立てておくなどのことがが必要かと思われます。

そんなことを話あいました。これをクリアできれば大丈夫。その対策に無い知恵を絞っています。

現に猫を飼ったら、ボケが治ったという実例を知っています。一人暮らしの方が猫に話しかける
など声を出すのはよいことだと聴きました。

そうそう、私もとっくに老後。猫がいてよかった!まだ少ししかボケていません!

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://nekonojimusyo.blog.fc2.com/tb.php/97-52bdb44d