憲法記念日です。当あとりゑ・クレール内には「猫の事務所9条の会」というのがあります。

花崎皋平氏を囲む 


2007年に発足して、小さな集会を開いていました。
識者をゲストにして15名程度の勉強会を開いてきました。

1回目は「猫の事務所」ですから、動物の立場に立った勉強会。
戦争には、人間だけでなく、犬も猫も駆り出されたのです。
その実体験を(人間に)お話してもらいました。

その他、「ホロコースト」について花崎皋平さん、戦後の憲法についての学校教育については
林恒子さん、加藤多一さんの童話「ホシコ」の朗読会。戦時にも反骨精神を貫いた歌手の
淡谷のり子さんについての お話。シャンソンを聴く会など・・・・・。

当時の接待部長のトマが、突然意見を述べにテーブルに上がってきました。
人間に任せておくのが心配になったようです。

九条トマtui


最近は、自分も含めての高齢化や多忙のため(なぜ皆これほど忙しくなったのか?)
会を開くことがなかなか困難な状態で、停滞しています。

小樽では「山の手九条の会」が健気で活発な活動をしています。

下記の広告運動には賛同し、毎年いくばくかのカンパをしています。
今年は今年は賛同者8,150人(賛同金4月12日現在 23.634.000円)で実現したそうです。

本日の朝日新聞に見開きで広告が出されています。 

【5月3日意見広告 紙面】

意見広告


寒いけどサクランボの芽も膨らんできて・・・・・

さくらんぼの芽DSCN6967


その下を園児が通ると、まるで花開いたよう。

園児DSCN6889


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://nekonojimusyo.blog.fc2.com/tb.php/95-efc7d85d