2013.04.22 卯三郎春一番
昨21日、林家卯三郎さんの落語会が江別のドラマシアターどもで開催された。

http://dorama-domo.com/

卯三郎さんは江別酪農大学の落研出身だ。だから江別のどもさんは第二の故郷なのだ。
苦節14年、昨年はなにわ芸術祭新人奨励賞を受賞。

ファン仲間の友人と連れ立って聴きにゆく。
会場は満席。高座に現れた途端、歌舞伎役者のように声がかかる。全体にあったかい雰囲気に
包まれてなんともよい心地になる。

昨年11月にも演じた「しじみ売り」は笑いが少ない分だけ演じるのが難しいと思われる
人情噺だ。一度聴いてもまた聴きたい話。当然のことながら、以前よりもさらに内容が
深まったように思う。7~8人くらいの人物が登場するが、みごとに演じ分けていた。
また落語で泣いた、というのは初めてのことだった。

DSCN6838.jpg

どもさんのオーナーは、卯三郎さんをわが子のように慈しんで、応援している。
それに十分こたえている噺家である。

DSCN6804.jpg


10月には、当あとりゑ・クレールでも上演します。
「しじみ売り」リクエストしようかな?
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://nekonojimusyo.blog.fc2.com/tb.php/87-275a65ad