FC2ブログ
7月13日(土)「夏の日の朗読会」が終了。
比較的高齢者の参加が多いあとりゑ・クレールです。
工藤ひろ子さんの朗読2編。「ご真影を守って(菊地慶一著)」。
北海道にも(もちろん小樽にも空襲があった!)の貴重な記録。
「幸平はカモメのように(若松きみ江)」の2編。中国に子供を置いて帰らなければならなかった痛恨の体験談。

練習の時は涙が出て困ったそうですが、本番はみごとに耐えてみごとに読みこなしました。

20190713朗読会工藤ひろ子

工藤ひろ子朗読会

2幕目は、アイリッシュ・ハープの更科理恵さん。美しい歌声も。ハープの優雅さが却って悲しみを誘います。
田中瑞枝さんによる朗読。森れいさん(先日銀のアクセサリー展を当ギャラリーで開催しました)。東京大空襲のお母様の体験談をみごとに叙事詩にしました

あの子達がいた八月DSCN9593

更科理恵さんハープ20196
(この写真だけ前回のもの)

ひろ子さんのお庭に咲いたあじさいを飾り戦争で亡くなった方への鎮魂に。
終わってからスワッグにしてみました。

ひろ子さんのあじさい

ティタイムには、出席の方からいろいろな体験が語られました。クレールのお客様は年齢層が高いので、貴重なお話を聴くことができました。又来年も開催したいと思っております。

スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://nekonojimusyo.blog.fc2.com/tb.php/443-7d4d318d