FC2ブログ
森ヒロコ・スタシス美術館は、しばらく休館しておりますが、8月14日から19日までの6日間のみ、開館し、森ヒロコさんの作品を展示しております。

⑮2018 森ヒロコDM2-2 裏20(2)

久し振りに訪れた画廊。何も変わっていず、お二人が元気な時そのままに、時間が止まっております。

版画の作業室ももとのまま。

⑤作業室DSCN0992

⑥DSCN0995

テーマごとにあるスケッチブックも初めて目にしました。どなたもご覧になれます。

⑦スケッチ帳

猫もありました。モデルはうちの故タイスケ? に似ている。

⑧猫DSCN0986

会場には、これまで見たことのない作品もありました。当然のことですが、丁寧な丁寧な作品。

好きな順位が変わった作品「毛糸の帽子」(左)。この作品は、大変に根気の要る作業を強いるので、今はもう作れない、と60代の初め頃にヒロコさんが言われたことを思い出します。

⑪森ヒロコ「毛糸の帽子」DSCN0981

たくさんの草花であふれる中庭も、雑草が増えていますが、変わらない。


右手に咲いているのは瑠璃玉薊。
この花が咲いたとき、ヒロコさんが「植えないのに、どこかから種が飛んできて咲いた」と言われてとても喜んでいました。
10年ほど前のこと。野の花がいつもテーブルにありました。

中庭DSCN0971

展示場には、前の通り、スタシスの絵画とヨゼフ・ヴィルコンの動物のオブジェが。
長谷川氏が大声でドアの陰から現れそうな錯覚…。

⑨

スタシスが直接描いた画にも19年の歳月が示されている。

⑬森ヒロコスタシス美術館DSCN0975

⑭スタシスDSCN0976

絵葉書、ヒロコさんの画集もお求めになれます。
日曜日までです。ご高覧をお待ちしております。

森ヒロコ・スタシス美術館
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://nekonojimusyo.blog.fc2.com/tb.php/420-db96f029