Otaru BooK Art Week が10月25日で終了しました。
たくさんの森ヒロコファンの皆さまがおいでになりました。ヒロコさんの愛情深さが偲ばれるイベントでした。
お金に換えられないものを皆さまからいただきました(もちろんお金に換えられるものも…)。
ヒロコファンのお客様は素敵な方ばかりでした。

版画をお買い上げのファンの皆さまありがとうございました。
一番人気の可愛い作品(絶版です)。

読書DSCN0092

海外でも高い評価を受けた「落書き」。これも稀少です。

落描きDSCN0095

ヒロコさんの版画塾生だった、在スロバキアの洞野志保さんの作品。

洞野志保DSCN9960
このたびのOtaru BooK Art Week のフライヤー担当の熊澤英俊さんの出展作。
モデルは珊瑚営業部長とあとりゑ・クレールの窓からの風景のオブジェ。素晴らしい! 

しろくま食堂で、このジオラマをご覧になれます。

あとりゑ・クレールの窓からDSCN0055

お客さもの接待(?)でお疲れのちぐら接待部長。
大変な失礼をお詫び致します。

ちぐらの態度

ありがとうございました!

なお、ご要望により 引き続き、10月28日(土)、29日(日)、30日(月)の3日間を開館します。 12:00から17:00まで。
どうぞおいで下さい。2階喫茶室でお茶の用意もいたします。お待ちしております。    
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://nekonojimusyo.blog.fc2.com/tb.php/401-510a436b