2016.10.27 水族館 再訪
今年はことのほか水族館にはまってしまい、先週も友人を案内、今日も埼玉の祥子さんと。
本当は、すっかり大好きになってしまった2頭の草刈り要員、契約社員の羊君に会いたいため。
どうやら、私の顔を覚えていてくれたような気がしました。じぃつと見つめてくれています。

羊君DSCN1050

前にもアップしましたが、羊は契約社員として草刈り要員に雇われています。
終業時の羊が宿舎に帰る様子がとても絵になって、それを眺めるが大好きなのです。
今日はなぜか、終業時の4時になっても帰りたくない様子で、係員さんが困っていました。まさか私がきたからではないでしょうね(因みに2頭とも雌の羊)。

まだいたいよ羊DSCN1065

ようやくあきらめて帰る気分になった様子。季節労務者なのでもう少しで帰ります。

羊終業DSCN1070

羊終業DSCN1072

寒い日でしたが、結構たくさんのお客様がいました。セイウチ、アザラシ、ペンギン、トド、オタリア、イルカのショウを堪能しました。

同行の祥子さんのアイディアで、イルカのショウを地下の水槽から眺めました。当たり前だけど、ほんとにまじめに働いているな、といじらしく感動してしまいました。

irukaDSCN1042.jpg

iruka 1

祥子さんはラッコが大好きなので、ラッコがいないとがっかり。飼育員さんに聞いてみるともう何年か前からここにはいなくなったということです。一時はあんなにたくさんいて、人気ものだったのですが。繁殖が難しく、今や絶滅種だそう。悲しいことです。

因みに小樽のマンホールの蓋の模様は以前はラッコだったのですが、今は運河に変わっています。水族館の入場切符は今もラッコ。変えないでほしいな。

otaru_20140324142218.jpg
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://nekonojimusyo.blog.fc2.com/tb.php/371-470e8358