大好きな柳家小三治師匠の落語会のチケット、今年はプレイガイドで残りわずかというのを購入できました。
スロバキアオペラ実行委員会のメンバーA子さんと一緒に行きました。

②小三治チケットDSCN8979

柳家小三治師匠は、私の<すべてのジャンルの男性ランキング>ベストテン上位に位置するお方。憧れのお方ですが、チケットが手に入らなくてずっと片思い…。大英断でDVDBOX(上)のみを購入したのが昨年。(下)もほしいのですが高価です。

③小三治DSCN8982

昨21日、全席指定ですが早めに会場に到着。会場前のこぶしが満開。

①こぶし花DSCN8976

ホールの入り口に托鉢僧のようにひっそりたたずんでいる一人の男性。
おお、小三治師匠ではありませんか。
震災応援の募金箱を手に、すっかりオーラを消して、なんだか恥ずかしそうに伏し目がちに小さくなって、うっかり通り過ぎるところでした。

公演前の大切な時間です。声をかけることはなしに、募金しました。
高座のまくらでこのゆきさつの説明があり、2席目では律儀な報告がありました。
思い立って急にという(募金箱は東急ハンズで買ってきたそう。なんと40万円近く集まったと発表!)。

長いまくらのあと、私が一番好きな<青菜>が演じられました。
二席目は「時そば」です。

どちらも、私の好きな演目ランク上位です。

④DVD青菜DSCN8985

ちなみに、私の好きな二番目は「千早ぶる」 三番目「猫の皿」 四番目「うどんや」 五番目「猫の災難」です。

本もたくさん書いていられますが、どれもこれもほんとに面白い!

2014年発行ですが,こんな本もあります。

⑥政治家もSCN8987 - コピー

政治家は落語を聴け! と叫びたいこの頃です。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://nekonojimusyo.blog.fc2.com/tb.php/342-fc066ce3