10月26日(月)小樽に立ち寄られるついで、という感じで開いたコンサート。
ウイークディの午後、という開催で、お客様は女性ばかりわずか10人。キャンセルもあって・・・・・。
(1度目の時は40人おいででした)。

それでも、3回の中で一番,濃密なコンサートでした。

休憩時間も一緒に珈琲を飲んでいただき、お客様との会話が尽きません。
何よりも、秋田弁なまりの原さんのお話が暖かくユーモラス。
原さんは、乗り乗りで、空気がだんだん熱くなるのが感じられました。

休憩時間に話し込む原さん

中でもびっくり!お客様の一人、関さんが過日ご主人の遺品を整理したところ、原荘介さんのCDが出てきたというのです。
なんでもチエコスロバキア時代、滞在中に購入したCD、それが原荘介さんのだった!

関さん購入CD

原さんもこのCDは持っていないそう。まさに感無量というお顔。

関さんのリクエストで「さくら・さくら」を演奏されました。


ご近所の花壇にいっぱいの薔薇の実をいただき、会場に飾ってみました。

薔薇の実DSCN7341
ナナカマドの実DSCN7342

終わってスタッフだけの打ち上げ。荘介さんの体験談は面白く演奏会のおまけといった感じです。
シロクマ食堂マスター渾身のごちそう。すべてがおいしくて原さんも感激してくださいました。
これぞ芸術と食欲の秋。実りの秋。まさに山海の珍味ばかり。
これぞギャラリーオーナーの特典!

(あまりおいしくて写真撮り忘れました!)。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://nekonojimusyo.blog.fc2.com/tb.php/325-038f67ee