なかなか札幌まで映画を見にゆけないので、念願のホームシアターを設置したのだが、何といっても映画館で、知らない方々と共有する時間というものも捨てがたい、ということを実感するこの頃。札幌まで行くとなると往復の交通費だけでも2000円はかかるのだが。

ホームシアターDSCN7255

久しぶりに札幌へ2日にわたって演劇(風蝕異人街の「アンティゴーネ」)と映画3本を見た。
「ボーイ・ソプラノ」「さよなら人類」「先生と迷い猫」。どれも見ごたえあり。やっぱり映画館だ!
違う映画をみていたのに、同じ時刻に出てきた友人とばたり!
お茶しながら映画談議。楽しいおまけ。

先生と迷い猫パンフDSCN7320

いろいろな名前で呼ばれる三毛猫の演技(?)の素晴らしさ。イッセー尾形の品格。

先生と迷い猫DSCN7319
猫好きでなくても楽しめる映画でしょう。

猫好きには嬉しいことに年末から猫の映画2本が封切られる。楽しみだな。猫を飼いたいという人が増えそうだ(だといいな)。

猫映画近日上映DSCN7321
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://nekonojimusyo.blog.fc2.com/tb.php/324-d7232ba0