上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015.06.01 カッコウの声
いつもより一週間遅くカッコウの声を聴いて目が覚めた.6月1日午前4時.
嬉しくなって窓を開けて裏山を眺める。もちろん姿は見えない.
カッコウの声には励まされる.ウグイスは4月下旬から鳴いていた.
巣を盗まれるかもしれないからあわてていることだろう.それにしても、20年前に比べ鳥の声が少なくなっ.た.

「愛・藍染め展 at Otaru」展の30日のイベントも大勢のお客様においでいただいた.
おばばこと徳村杜紀子さん、ノーマ・フィルドさん、レスリー・ピンカスさんの鼎談.
DSCN5746.jpg

左端の着物姿はキリガミストちあきさん.みごとな芸で会場を沸かせた.
おばばとおじじの森に深いかかわりがあるそうだ.

徳村滋
第2会場での交流会.1960年代を思い出して歌う「We shall over come」

DSCN5751.jpg


5月31日午後「愛・藍染め展at小樽展」も無事に終了.おいでの皆様ありがとうございました.

DSCN5650.jpg

奇しくも(というのは私の誕生日)、近い親類で最高齢(満98歳)の林子おばあ様とのお別れの日であった.

人間として女性としても敬愛していた.今は天井がぽっかり空いたような気分.

林子さんDSCN5760

今日から心新たに過ごしたい、とカッコウの声を聴きながら.
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://nekonojimusyo.blog.fc2.com/tb.php/301-39ad0f74
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。