天気が心配されたが、社員の日頃の行いのせいか快晴です.
ドアを開けたり、ポスターを貼ったり忙しい社員たち.

1客様の準備DSCN3039

もうお見えなりました.小樽のお客様は到着が早いです.

そろそろですDSCN3042

 
演目は①部 「やまなし」「どんぐりと山猫」
②部加藤多一作「ホシコ・星を持つ馬」


当たり前ですが、さすがプロ.! どれも表現力豊か、声量と声の素晴らしさ、響きの快さ、方言もうまくてさすがです.

「やまなし」はカニの兄弟がなんとも可愛い.水彩画のような美しい映像が見えてきました.

「どんぐりと山猫」はあれだけ多い登場人物(動物も)をいろいろな声で読み上げる、

とくに「ホシコ」は軍馬にされた馬の話.今の時代に警鐘を鳴らす、という意図が読み取れました.改め原作の完成度の高さがさらに感じられました.お奨めの1冊です. 読み手も原作に惚れ込んでいるのが分かりました.

打ち上げでは、多一さんが気を吐きました.
ご両人ともに子供時代、馬に親しんで育ちました.伊藤さんは浦河出身、加藤さんは滝上町出身、どちらも
北海道生まれです.

編集部・写真班は聞き惚れて写真を撮るのを忘れました・・・・・

懇親会では、宮澤賢治論も出るなど、有意義な時間をすごすことができました..
映画の現場のお話を伺うことができたのもよかった!です ヽ(・∀・)ノ

伊藤哲哉と多一DSCN3176

だいぶ前に函館へいった時に購入した版画家佐藤行男さんのハンドメイドの時計を飾りました.

佐藤行雄時計DSCN3053のコピー

伊藤哲哉さん、またおいでください.
この次は猫が出てくる「セロ弾きのゴーシュ」などいかがでしょう?
「鹿踊りのはじまり」もいいな.もちろん「注文の多い料理店」「よだかの星」も・・・・・

ご来場の皆様ありがとうございました.

そしてまたまた.猫社員.お客様サービスでお疲れのようです.
今日は朝からぐっすりです.

今夜はゆっくりやすみますDSCN3215
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://nekonojimusyo.blog.fc2.com/tb.php/248-e8856343