上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
札幌へ所用ででかけた.必ず立ち寄るのは駅近くの紀伊国屋書店.
当猫の事務所発行の「一葉のめがね」と「鴎外のやかん」の棚を探す.売り切れなのか!見当たらない.
はたさきこさんの「チャトやおよびですか?」は平積みになっていた.
どうかどちらもたくさん売れますように!

この日は会計カウンターに本を買う人の行列ができていた.
若い人も多い.本が売れないというが、なんだか嬉しい.

ブログ映画本ありきDSCN0196


さて映画のコーナーで3冊購入.5000円以上だと配送してくれます.
真ん中の「小津ありき」は昨年惜しくも急逝された小津安二郎の研究家、札幌出身、
田中真澄氏の遺作です.
(従姉に当たる方と私が猫友達なので、初めて知った次第.たくさんの小津に関する著書を
見せていただいた).

ゴロ合わせしたわけではないが、大好きな川本三郎氏のエッセイ集「美女ありき」.

どこへもでかけないお正月は静かに読書で過ごすつもり

小津といえば「東京物語」.
私は2年前、銀座の教文館書店でこのDVDを購入(たしか350円!).

映画の中にこの書店の看板も出てくる(嫁の紀子さんが義理の両親を東京見物に案内する観光バスの中から).

東京物語教文館DSCN0202


現在の教文館.

教文館DSCN9985


高山美香作.「東京物語」の家族(うしろにも映画人形が).

東京物語

その「東京物語」は昨年の英国映画協会(British Film Institute)発行の映画専門誌
「サイト・アンド・サウンド」(Sight & Sound)は、「世界映画史上ベスト作品」の集計結果を発表したが
第1位に選ばれていたことを最近知った.

やっぱり世界のOZUだ!


「世界映画史上ベスト作品」の集計結果は→
リベラル21
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://nekonojimusyo.blog.fc2.com/tb.php/190-fa72c63d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。