知る人ぞ知る「小樽詩話会」オギャアと生まれた赤ちゃんも今年で50歳のおじさん(おばさん).
同人誌とも違う文字通りの手作り会報「小樽詩話会」を発行し続けてきました.

あとりゑ・クレールでは、関係外のお客様でも面白い展示を考えています.
どうぞお運び下さい!
五十周年詩話会フライヤー03

毎月2回の会合.男性が多いのも小樽詩話会の特徴.常に平均15人くらいの出席者で、恐怖の合評会.
歯に衣を着せぬ批評、でも暖かくて怒る人はいない.
9時以降に行われる懇親会も楽しみにの一つです.
例会で言い残したことを話し合う.いつも和気あいあいです.

小樽詩話会例会DSCN8677

毎月1回発行の会報もすべて手作り.まさに工場と化す.

製本作業


(あまりに会員と投稿者が増えたため、係りは嬉しい悲鳴.ほんとは息も絶え絶えで只今特に会員を募集していません.)

小樽文学館でも開催します.9月6日から11月4日まで
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://nekonojimusyo.blog.fc2.com/tb.php/146-1fb64797