2013.08.13 北原白秋展
小樽文学館でただいま「北原白秋の小樽・サハリン旅行展」という企画展開催中.
企画したのは俳人音羽紅子さん.美術担当は伊藤恵理さんとあります.

手書きの説明文にも味わいがあり、興味深い展示です.

DSCN8779.jpg


終了しましたがワークショップもありました.
私は「一日詩人体験」に参加してみた.夏休みの子供たちに混じってオリジナル詩集を作ってみる
というので興味津々・・・.子供の参加はないのが残念だったが、音羽先生と伊藤先生のご指導で
作ったのがこんな本.

用意された白秋の詩の中から好きなのを選ぶ.私は「あわて床屋」.
そそっかしいカニの床屋さんがウサギの耳を切ってしまう、という、二十代にコーラスでも歌ったことが
あるあの歌.


勝手に「製本」というイメージで参加したのだが、イラストを描いたりもすると聞いてびっくり
絵は描けないので「下手でも味わいがある」路線を貫くことにした.コラージュをしたりで、
2時間、汗をかきながら先生のフォローで童心に返りました.

カニの床屋DSCN8784
カニの床屋DSCN8788


去年の伊藤整文学賞、評論の部で受賞したのは川本三郎氏の「白秋望景」.
ファンなので、受賞祝賀会というのにも初めて参加し、わずかながら氏の人となりに
触れることができたのを思い出した.

白州遠景DSCN8790
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://nekonojimusyo.blog.fc2.com/tb.php/137-75131a73