上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
7月26日は、早々とチケットを買って楽しみにしていた「パシフィック・ミュージック・
フェスティバルのガラコンサート」.
ワディム・レーピンが演奏するという.熱烈なファンの友人のお勧めである.

ガラコンサートプログラムDSCN8408


おや、前をゆくのはレーピンその人!(私は気づかなかったが友人が気づいた!)
こんなにぎりぎりに楽屋入りするのか!
とてもいい顔!
初めて聴くレーピン!
クラシックのことを何も知らない20代の初め、職場の先輩の家でオイストラフ演奏の
チャイコフスキーのヴァイオリンコンチェルトを聴かせてもらった時の感動がよみがえった.


ワディム・レーピンDSCN8385


プログラムのすべてに工夫が凝らされていて、アットホームに楽しめるコンサートであることは
もちろんだがお堅い向きが満足できるような工夫が.
これは最高の「目玉商品」であろう.

PMFオーケストラはいろいろな国の人による編成である.黒人をクラシックオーケストラで見るのも
初めてである.それを見ていると「戦争なんか何でやるんだろう?」とすら思えてくる.

札幌旭丘高校合唱部もコーラス出演.これも素晴らしい実力.よい指導者に恵まれているのだろう.

今日28日も芸術の森野外コンサートでレーピンが出演します.

PMF
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://nekonojimusyo.blog.fc2.com/tb.php/132-f03527a8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。