2013.07.08 トンビの災難
今年のサクランボ.カラスが食べつくさないでまだ残っている.今日あたりとりごろかと眺めていたら・・・・・

さくらんぼ2枚のコピー

トビが激しく争う声がして、1羽が空から降ってきました.
首が折れて即死らしい.が、体はまだ暖かい.大きい!
カラスの餌にならないように玄関先に包んでおいた.

DSCN8064.jpg


鳥獣保護委員に電話して相談しましたが、死んだ場合は保護しないのは当たり前です.
さあ、どうしたらよいだろう.
珊瑚が興味津々ですが・・・・・

DSCN8069.jpg


しかし、鳥インフルエンザや寄生虫の心配があります.素手で触ることは危険です.
というアドバイスがあり、鳥獣委員さんが、わざわざ保健所へ運んで下さることになりました.
今日はとても勉強になりました.

以前巣から落ちたカラスの雛を育てたことがありましたが、鳥インフルエンザなど知らない
いい時代だったんですね.

下記のHPをご覧ください.
後志局
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://nekonojimusyo.blog.fc2.com/tb.php/124-88210fa2