森ヒロコ美術館の長谷川洋行氏がライフワークともいえるスロバキアオペラの招聘と
公演企画をここ14年間継続しています.
私は1度も欠かさず聴いていますが、当然のことながら、その実力は言わずもがな.
私ごときには、高価なチケットや長時間、また原語ゆえの分かりにくさなどから縁のなかった
オペラを親しみ深いものにしてくれました.
1部はナレーションによる解説があり、ストーリーも分かりやすい工夫がされています.

2部のオペラコンサートの楽しさといったら!

しかも3.500円という格安のチケット代.どうぞお越しください.

7月5日(金)午後7時 小樽 マリンホール
7月6日(土)午後2時 札幌 ちえりあホール

スロバキアオペラ2013表
スロバキアオペラ2013裏1


2009年、マリンホールでの上演.「蝶々夫人」

P1280872.jpg

2011年のマリンホールでの公演は「トスカ」でした.
第2部のオペラコンサート、アンコールと続きましたが、聴衆のほとんどがスタンディング・オベーション.
シャイな(?)小樽人をして熱狂させるスロバキアオペラなのでした.
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://nekonojimusyo.blog.fc2.com/tb.php/111-046779bc