FC2ブログ
山本太郎さんが札幌駅前で演説するというので、駆けつけました。ファンです。
1時間前に大丸デパートの上階喫茶店の窓から眺める。
若い人が集まっている。ボランティアも若い人が多く頼もしい。

20190716山本太郎大丸からDSCN9869

凄い!難しい話も理路整然として、内容が心に染みいるようだ。すべての言葉が「生きている」!

山本太郎DSCN9877


だんだん熱くなってきて上着を脱いだら、なんと猫のTシャツ!猫が大好きなんだって。しばらく人生が猫に助けられた、という話に脱線!やっぱりな、ウマが合うという言葉があるけど「ネコが合う」という言葉があってもいいな。このときはまったく「素顔」に戻る。
「肉球新党」の会員でもある私は嬉しいこと限りなし。

太郎さん、やっぱり猫好きだったんだね。

山本太郎 肉球新党ではありませんがのコピー

Facebookにアップしたら、何人も同じ会場にいたことが判った。あまり人が多くて誰も見つけられませんでした。若い人が多いのも嬉しいことだった。新しい風を吹き込んで「政治浄化」をになって下さい。これだけの現象をマスコミは過小評価している。ほとんどのTV局は無視してスルー!

それにはみんな選挙にゆかなければ。若い人の中には選挙にゆくことが「かっこわるいこと」「気恥ずかしいこと」と思っている人が
いるそうだ。信じられない。一度も棄権したことはない私には。

小樽市内のお店では選挙キャンペーンをしています。

2019投票キャンペーンのコピー

あとりゑ・クレールでも。選挙の証明書をお持ち下さい。キャンペーン終了後も有効ですよ。

選挙に行こうキャンペーン
今日の東京新聞記事。

東京新聞20190717朝刊

齋藤美奈子 20190717東京新聞

選挙権のない猫からお願い。頼むぞ人間!
棄権をなくすれば世の中変わる。棄権は現政権の思う壺。これからますます恐ろしい世の中にまっしぐら。

頼むよ選挙に行ける人
スポンサーサイト