あまり人の多いところが苦手な私。夏はいつものんびり、地味に過ごします。
家にいて近間で楽しむのもよいものですよ。

近親者が来たので、子供の頃馴染んだところを訪問。
ひとりではなかなか出かけられないものです。
廃校になった北山中学校。
私の時代は、ここではありませんでしたが。

廃校になった北山中学DSCN9184

ユニークだったので、よく覚えている美術の若松六彌先生制作のモニュメント。
背景の海に馴染んでいます。
少し傷んでいるような。このままでいいのかな?

若松モニュメントDSCN9179

今もユニークな存在の手宮稲荷神社。
大晦日にお参りに行くこともあります。

狛犬DSCN9191

お稲荷さんDSCN9189

またたびの実を見つけました。

またたびDSCN9182

オタモイの昔からある「門」。
この下の海岸へよく泳ぎに行った子供の頃。
家から何キロも歩いて往復しました。

オタモイDSCN9202

大好きな瑠璃玉アザミが咲いていました(色内町)。

瑠璃玉DSCN0035

小樽詩話会の「勉強会」も楽しみのひとつ。

会員外の方もおいでで、コロンビア二階をお借りしての例会と例会後同会場での二次会はまるで宴会!
8月20日の例会は幻の会(?)オタルオダマキ倶楽部の主宰者Sさんのお話。

オダマキ杉本さんDSCN0039

路地などにひっそり地味に咲いているオダマキの熱狂的なファンがいるらしいです。
わたしもいささか感化されて会員になりました。
家の前のオダマキ。

6-1おだまきDSCN8347

いっとう遠くて札幌までしか行かない今年の夏休みですが、不満はありません。

穏やかで健康な日々を大切にしたい気分のこの頃。

その札幌で、昔の職場の「仲間(同志といったほうが良いか)」に15年ぶりぐらいで会いました。
志が高い?せいか、皆その頃のままの顔。元気はつらつ!
この夏、いっとう嬉しかったことでした。
一次会を終えて同じホテルの中庭で。

職場の同志DSCN0013



スポンサーサイト