上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016.07.28 一段落
緊急にやらなくてはいけないことを片付けて、ほっとしているところ。北国にいながら東京都知事選のことも心配でならないけれど。
「東京にミサイルを!」などという勇ましい女性知事が現れませんように。昨日で「オマジナイ」を終えた。どのくらい効き目があるだろう。

昨日までの疲れは朝風呂で解消。朝風呂は確かにモチベーションが高まるようだが眠くなって、屋根裏を工夫した「客室」に最近、寄贈していただいた本を持ち込んで読む。戴いてから、一月以上経っている本もあるのに、失礼している。今日からお礼状を書くつもり。

屋根裏部屋DSCN9969

松本市へ移住した阿部修さんのアクリル画と佐藤国男さんの木版の時計を飾っています。

阿部修DSCN9962

佐藤国男時計

これを屋根裏のベッドで誰にもジャマされず読むのは楽しい。

いただいた本DSCN9977

降りてくると郵便が届いていた。

2冊持っているからと若い方からのプレゼント
本には猫の切手がっぱい!

猫の切手ジェニーDSCN9975

東京の美智子さんからレターパックが2冊も.。2社の新聞記事や雑誌の切り抜きが一杯!

ゆうパック2冊DSCN9973


潮祭りも近づいて家の周りは花がいっぱい! 短い夏を満ち足りて過ごしたい。

みんな違ってDSCN9988

白いあじさいDSCN9953
るりたまあざみDSCN9987

ご近所の花作り名人和子さんが植えてくれた美しい葉もの中心のコーナー。

ご近所さんがDSCN9943

売っている花とはひと味違う野の花。

フラワーアレンジDSCN9957
スポンサーサイト
札幌では、いつも今頃、美輪明宏さんのコンサートが開かれているが、ここ数年ご無沙汰。久しぶりでコンサートに。
ニトリホールほぼ満席。今や(嫌いな言葉だが)国民的歌手。最初から反権力の人だが、NHKにも嫌われないまれな歌手。
聴衆はほぼ95%が女性。若い人も多い。40代~50代がファンの中心のようだ。

DSCN9809.jpg

冒頭から政治的なトークで入る。美輪さんの場合は、何の違和感もないのがフシギ。映画の話題の中に私の好きな成瀬巳喜男監督の名前がでたのも嬉しかった。

丸山明宏と名乗っていた若い頃、小樽にも「労音」があって、市民会館でコンサートが開かれた。当時「ヨイトマケの歌」がヒットしたのだ。
公演後は必ず、出演者を囲んでの「交流会」があった。有名な歌手とお話できるのだ。美輪さんに「尊敬する歌手は?」と質問すると確か「エディット・ピアフとエンリコ・マシアス」という答えだった。どちらもレコードを持っていたので嬉しかった。

その頃購入したレコード。どちらも1500円。今のCDはそれに比べると高価である。

DSCN9814.jpg

DSCN9815.jpg

コンサートは当然だが素晴らしかった。80代に入っているそうだが、テレビで見るより美しい。声量も豊かで声も立派。
「愛の賛歌」もが聴けてよかった。珍しくたくさんの人がスタンディング・オベーションをして(もちろん私も)、すてきなフィナーレ。

家に着いたのは10時過ぎだが、このところ疲れて体がだるいような感じであったのが、散らかっていた部屋をかたづけて、只今ニッカウヰスキーとお菓子を食べながらこれを書いています。

近所の方が迷い猫を保護していて、出かける前に見せていただき、家の前のポスターを貼ってから出かけたが、帰ると家人が近所の○○さんの猫だったと話した。今日は良い日であった。♥♥♥
2009年に当・猫の事務所で発行した高山美香著の「一葉のめがね」は、重版され、全部で4500部を発行しました。
姉妹編ともいえる「鴎外のやかん」は4000部発行。

少しずつながら、口コミや新聞記事で知られて、「一葉のめがね」は完売になりそうです(残り200部程度です)。

「一葉のめがね」は、初版売り切れ近くに「高騰」しました。もちろん猫の事務所では、最後まで定価で販売いたします。
定価各1500円。お早めにご注文下さい。

他に小樽文学館、紀伊國屋書店・札幌本店でも販売中。

②一葉のめがね・鴎外のやかん表紙

豆本も売れ行き好調。文字通り手作りの本! 1部 各600円。

高山美香 豆本①

高山美香豆本2

高山美香さんの猫の漫画が読めるサイトがあります。

りくなび

お知らせ 高山美香映画人形展 特別次の日のみ、開館展示いたします。
7月18日(月)~7月21日(木) 12:00~17:00まで 入場無料です。

お見逃しの方ぜひぜひ!
社員一同お待ちしております(なんか態度悪いね。お客様をお待ちする態度じゃなくて済みません)。

nekosyainn DSCN9775
猫の事務所通信98号発行。今までになくほぼ毎月の発行。政情が心配でなりません。参院選の投票率が低いという予想ですが
これほどの危機的な状況なのに…、、信じられない猫の事務所一同。猫社員も不安そう。本号は、及ばずながら「選挙に行こう!」と猫社員達が必死で訴えています。

猫の事務所通信98DSCN9773

今回は400部発行(通常300部)。

三つ折りにする作業は、今回は独りで。落語のCDを聴きながらだと楽しいです。

珊瑚営業部長。

珊瑚DSCN9745

慎吾接待部長。

慎吾DSCN9764

70年続いた平和が、この先、いつまで続くだろうか。選挙にゆかないという人が多いというが。

朝夕猫の額程の花畑を眺めて、心を鎮める。

DSCN9736.jpg

DSCN9713.jpg

DSCN9701.jpg

手入れもしないが、サクランボが健気。ほとんどカラスとスズメのご馳走になるが、まあ、いいか。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。