上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014.08.28 慎吾君の近況
元「吉田くん」の育ての親の(人間の)吉田さんから、慎吾がご近所のB家で暮らしていると伺って、さっそくBさんを訪問しました.
慎吾は手術以来、猫の事務所へは来ません.せっかく社宅を作ってあげたのに。どうやらB家のほうが気に入っているらしのです.
こちらはいつ帰ってきてもいいよ、という体制なんですけど.

お!  いました、いました!

しんごがいましたDSCN3429

近づいてもDSCN3432

じっと私を見ます.覚えていてくれたかな?
なんだか寂しそう・・・・・.

耳カット慎吾DSCN3440

Bさんのお話では、後ろ足にちょっと怪我をしているらしい、とのこと.
近く病院へゆくつもりだそう.
この庭は雪が積もるので、冬になったらまたうちの社宅へ帰ってくるように言いました.
どうもこちらのほうが好きみたいです.

ところで「吉田くん」は女の子です.以前吉田さんの家の前にいて吉田さんのお世話になっていたので(ああ、ややこしい!)こう名づけたのです..最初の出産で5匹の子育てを放棄、イクメンのジェイ君が育ててくれたのですが、2度目は6匹の子をちゃんと育てたそうです.吉田君は今、Bさんの家猫になっています.

吉田くん1

Bさんのお宅の前の看板.
梅ヶ枝町の住人は、私の知る限り優しい人が多いようです.

ゆうき坂東DSCN3417

人間に比べたらはるかに短い人生(?)を慎ましく無欲に生きているようです.
スポンサーサイト
昨日の24日、ご近所のMさんからいただきました.S子さんが先日、来る途中に壊れた傘を処分してね、といって置いていったのです.でも柄があまり素敵なので、器用なMさんなら何かに利用できるのでは、と差し上げました.
素敵なバッグとポシェットに変身!

DSCN3379.jpg

ウチへおいでになるお客様はときどき素晴らしい作品をプレゼントしてくれます.もちろん皆猫好き.
次の2点ともM子さんの作品.

佐藤牧子さんDSCN3402

タオルハンガーDSCN3415

Sさんの作品.猫柄は案外センスのいいのが少なくて生地選びに苦労されたようです.リネン100%.

ポットカバーDSCN3399

「猫展」の時の作家さんの展示品..3匹の猫の毛を根気強く集めて作りました.
あまり面白いので買わせていただきました.

猫毛服DSCN3406

カナダのイヌイットアートの収集家岩崎さんからいただきました.教会のバザーでの手作り作品.
50年は経っているもの.けっして上手とはいえないのですが(猫というよりネズミ見える(^O^))、なんとも言えない味.大好きです.

カナダの猫DSCN3391

そして神様の傑作.猫! なんて美しいのだろう(^O^)

猫2匹DSCN3412
この映画が封切られてからもう10年以上経っているのに驚きます.
公開されたとき、大評判、満員でなかなか見られませんでした.
上京中で、恵比寿ガーデンの映画館でみました.

ロッタDSCN3290

家には鍵がかけていなくて、街の人は、みなロッタちゃんを知っているような雰囲気.
清掃車の小父さんも「ヘイ、ロッタ!」と声をかけてくれる.

ロッタちゃんが出入り自由のお隣の家.

ロッタDSCN3291

高山美香さん作の「ロッタちゃん」

BLOGロッタちゃん

猫の事務所通信に掲載された絵がこの作品の魅力のすべてを語っています.

ロッタちゃん高山美香62号より

映写技師(?)

映写技師DSCN3313
2014.08.14 敗戦記念日
終戦(敗戦)記念日.
私の一家は、東京で戦災にあったが、誰も死なずに、北海道へ疎開してきた.伯父や叔母、いとこたちに.
2度目の疎開先の雄冬では、村の皆さんにお世話になった.

戦後の育ち盛りを助けてくれた多くの方々に感謝.
食糧難の時代に、それほど飢えずに暮らせ、今も健康でいられるのは、そのおかげだ.

もちろん、食べるだけのために働いたような亡き両親にも.

戦後5年間を過ごした雄冬では、水泳も覚えた.鰊が獲れ、うに・あわびも豊富だった.
あの豊かで綺麗だった海を思い出しながら、近くの海岸で拾ったビーチガラス・貝殻などで作ったペーパー・ウエイト.
いい香りがします.

②夏のオブジェDSCN3258

八月八日付 朝日新聞に中島京子さんのおよそ一面を使った寄稿文「戦前という時代」が掲載されている.

ブログ小さいおうち表紙DSCN3266

この時代背景と今の時代の空気が似ている、というのである.
怖いことだ.なんだか恐ろしい時代に突入しそうな空気の中で、まだまだ希望がある、と書かれている.

コメント続きDSCN3247
天気が心配されたが、社員の日頃の行いのせいか快晴です.
ドアを開けたり、ポスターを貼ったり忙しい社員たち.

1客様の準備DSCN3039

もうお見えなりました.小樽のお客様は到着が早いです.

そろそろですDSCN3042

 
演目は①部 「やまなし」「どんぐりと山猫」
②部加藤多一作「ホシコ・星を持つ馬」


当たり前ですが、さすがプロ.! どれも表現力豊か、声量と声の素晴らしさ、響きの快さ、方言もうまくてさすがです.

「やまなし」はカニの兄弟がなんとも可愛い.水彩画のような美しい映像が見えてきました.

「どんぐりと山猫」はあれだけ多い登場人物(動物も)をいろいろな声で読み上げる、

とくに「ホシコ」は軍馬にされた馬の話.今の時代に警鐘を鳴らす、という意図が読み取れました.改め原作の完成度の高さがさらに感じられました.お奨めの1冊です. 読み手も原作に惚れ込んでいるのが分かりました.

打ち上げでは、多一さんが気を吐きました.
ご両人ともに子供時代、馬に親しんで育ちました.伊藤さんは浦河出身、加藤さんは滝上町出身、どちらも
北海道生まれです.

編集部・写真班は聞き惚れて写真を撮るのを忘れました・・・・・

懇親会では、宮澤賢治論も出るなど、有意義な時間をすごすことができました..
映画の現場のお話を伺うことができたのもよかった!です ヽ(・∀・)ノ

伊藤哲哉と多一DSCN3176

だいぶ前に函館へいった時に購入した版画家佐藤行男さんのハンドメイドの時計を飾りました.

佐藤行雄時計DSCN3053のコピー

伊藤哲哉さん、またおいでください.
この次は猫が出てくる「セロ弾きのゴーシュ」などいかがでしょう?
「鹿踊りのはじまり」もいいな.もちろん「注文の多い料理店」「よだかの星」も・・・・・

ご来場の皆様ありがとうございました.

そしてまたまた.猫社員.お客様サービスでお疲れのようです.
今日は朝からぐっすりです.

今夜はゆっくりやすみますDSCN3215
本日伊藤哲哉朗読ライブの日です.
当日券ございます.お出かけください
あとりゑ・クレール通信83号の1p目です.

クレール83-1age001
東京の猫友人M子さん.朝日新聞の切り抜きをせっせと送ってくださる.
政治問題ばかりでなく、猫の記事、映画の記事、歌舞伎や落語、文芸などなど・・・・・
それをジャンルごとにまとめて下さる.
読み飛ばせないのはやっぱり政治問題、キナ臭い(なんてものじゃない)今日この頃は、政治関係の記事が増えた,
M子さんのお友達はM子さんに毎日新聞の記事を送ってくれるという.それを私に回送される(毎日新聞には胸のすくような良い記事が多いように思う).

DSCN2982.jpg

一生懸命読むが読み終わらないうちに次の便が届くこともある.
小さくたたまれたコラムはバッグに入れて電車に乗る時など持ってゆきます.

DSCN2985.jpg

目が疲れると自宅前のささやかな花壇を眺める.
なんの欲もなくただ虚心に咲いては散る花々・・・・・

コクテイルDSCN3129


アイスバーグDSCN3131


あじさいDSCN3134

ボリジDSCN2894

シンプルな人生(猫生)を送る猫たち.
喧嘩も手加減するから人間よりはるかに賢い・・・・・かもしれない、

林檎と珊瑚DSCN2860

今のようにいつまでも好きな映画が見られますように・・・・・
なまけものの猫の事務所一同.

DSCN3056.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。