上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昔は手宮といえば貧しい人や労働者階級が住んでいたと聞きましたが、今は全体が平均化して
いるようです .
子供の頃から住んでいるこの町が、私はとても好きです.
人情も深い下町という感じです.

すぐ近くにきれいな庭のある家.その近くの丘に野の花があふれています.
(モデルはS子さん)

フラワーガーデンDSCN8933


赤岩方面を散歩したら、こんな落書き(?)のある家….
きっと猫がすきなんでしょう.それとも飼っているのかな?

猫の絵ある家DSCN8962

ちょっと呼び鈴を押してみたくなりましたが.
急いでいるので又の楽しみに.

猫の絵拡大DSCN8960


この上の方に東京の友人がお土産に買ってゆくほどのおいしいパン屋さんがあります.
手宮にはすてきなお店がたくさんあります.

そしてかく申す手宮の真ん中あとりゑ・クレール.石畳の坂道の中程にあります.
私は勝手に「小樽のモンマルトル」と名付けています.

夏休みを終えて9月11日(水)からは、半世紀にわたる歴史を誇る詩のグループ「小樽詩話会展」を
企画中です.文学館でも同じく企画中!
スポンサーサイト
およそ半月前の8月中旬、猫の事務所通信の読者の紹介ですが、といって札幌のFさんから
2匹の子猫の里親捜しを依頼されました。子猫はすでに健康診断も終えていて人にもなついて
いるそうです.

ちょうど通信の編集が終わったばかりだったので、里親捜しで信頼できるインターネットサイトの
一つ「ネコジルシ」を紹介しました.アップしたとたん複数の希望者があり、どの方に渡して
よいものかと相当悩み、判断の結果、1匹づつ旭川と札幌の方に引き取られてゆきました.

そうかそうか、複数のもらい手がいるときはそういう悩みがあるのですね.
Fさんのお話に感じ入りました.

この猫は、もともと野良猫に餌やりをしている方が引っ越していったので
面倒見ていられたのです.2匹ともあえて名前はつけませんでしたがFさんは、手放すときは泣いて
しまったそうです.

そのうち心優しいFさんに猫を飼える条件がととのいますように.

太田猫ヨモギ

太田猫白
ネコジルシ
昨日はたさきこさんの「チャトやお呼びですか?」が書店に並びました.

北海道の書店は明日23日の発売です.

今朝、私の手元に「実物」が届きました. 上品なハードカバーなのに ハンディな本.
バッグにも入ります.年齢を問わず、プレゼントにも最適です.

はたさきこDSCN8889


あとりゑ・クレールでも販売いたしております.お申し込みいただければお送りいたします.
メール a-clair@kbe.biglobe.ne.jp
電話ファクス 0134-22-1354

単価1,260円+送料(160円).振替口座 02780-1-44908
                         (2冊以上でも送料同じです)

             お近くの書店でもすぐ手に入るようです。
5月に多頭飼い崩壊の家からYさんに引き取られたチャッピー、その後どうしているかな?
買い物がてらに立ち寄らせていただきました.

今まで知らなかった人間の愛情をしっかり受け止めてこんなに可愛くなりました.

チャッピー8848

同じ猫とは思えません(^o^).

(5月19日撮影.引き取られた日のチャッピー)

DSCN7259[1]

Yさんのお宅には他に5匹の猫と2匹の犬が賑やかに仲良く暮らしています.犬の1匹は虐待されている
のを見るに見かねて引き取ったのです.ほとんどの人は、それを注意するわけでもなく、
見て見ぬふりをしていたのです.

自分も含めて同罪です.

一方では、引き取られた犬がたまに吠えたりすると、すぐ保健所に通報する人がいるとか.

多頭飼い崩壊の猫ちゃんたち.引き続き、暖かく受け入れてくださる方を待っています
(ご近所のBさん夫妻が当家に通いながらお世話しています).
以前にもお知らせしていますが、はたさきこさんの「チャトや、お呼びですか?」がいよいよ8月21日に発売になります.道内は23日です.当猫の事務所で私家版を発行していたのですが、奇跡的ともいえるような人とのつながりから、小学館の猫好き編集者さんの目にとまり発行の運びになりました.

1集と2集が1冊にまとまり、しかもハードカバーです.書店でお目にとまりましたらどうぞお買い上げください.
ホントウに心が癒やされます.

そうそう、そうなのよね! と猫とご縁のある人なら絶対に共感し涙することでしょう.

モーツアルト1 ~2のコピー

モーツアルト③~④

モーツアルト⑤から⑥


モーツアル7 ~8

小学館

当事務所でも販売します.
ご希望の方はお申し込みください.お送りいたします.
2013.08.15 終戦記念日
8月15日は、私たち家族にとっても別な意味で運命の日といえます.

父は東京で紳士服仕立て業をしていたが、4月の空襲で家が全焼し、古平の漁師の網元の伯父を
頼って疎開.数ヶ月世話になったが、いつまでも家族5人がいるわけにもゆかず、雄冬にいる
母の従兄の家を頼って引っ越した.

伯父の漁船に乗り込んで夜中に小樽港を出港(今考えると密航?).
それが奇しくも8月15日前夜.
途中で漁船の無線が「終戦らしい」をキャッチした.雄冬行きの船がでる近くの村(旅館に1泊)で
下ろされ、確実に敗戦を知った.

そのまま雄冬で暮らすことになる.都会の便利な生活に慣れた私たちには、
村の生活がただただ驚き!そして新鮮だった.電気もガスも水道もない.
もちろんラジオもない生活.

収入の道もない両親はたいそう苦労したはずだが、子供の私たちは、何もない生活がちっとも
苦にならなかった.自然が豊かで海産物も野菜もたっぷりあり、海に囲まれた生活が楽しかった.
虚弱だった心身も鍛えられた.

5年間そこに住んで小樽へ戻ったが、「何もない生活」を今はむしろ懐かしく思うことがある.

最近、上関原発反対運動を続けている祝島へ移った友人からの便りに「ここには何もないが何でもある」
とあった.その意味が判る気がする.

昭和22年の雄冬小学校.先生の名前は加藤先生・校長の奥口先生・宮川先生.

雄冬小学校1


もちろん、この中に私と妹もいる. 皆どうしているだろうか・・・・.

後ろは「ご真影」を入れた建物か?


8月13日の夕方の神々しいような光. こんな形になったのは初めて見た.

夕陽十字架のようDSCN8800
2013.08.13 北原白秋展
小樽文学館でただいま「北原白秋の小樽・サハリン旅行展」という企画展開催中.
企画したのは俳人音羽紅子さん.美術担当は伊藤恵理さんとあります.

手書きの説明文にも味わいがあり、興味深い展示です.

DSCN8779.jpg


終了しましたがワークショップもありました.
私は「一日詩人体験」に参加してみた.夏休みの子供たちに混じってオリジナル詩集を作ってみる
というので興味津々・・・.子供の参加はないのが残念だったが、音羽先生と伊藤先生のご指導で
作ったのがこんな本.

用意された白秋の詩の中から好きなのを選ぶ.私は「あわて床屋」.
そそっかしいカニの床屋さんがウサギの耳を切ってしまう、という、二十代にコーラスでも歌ったことが
あるあの歌.


勝手に「製本」というイメージで参加したのだが、イラストを描いたりもすると聞いてびっくり
絵は描けないので「下手でも味わいがある」路線を貫くことにした.コラージュをしたりで、
2時間、汗をかきながら先生のフォローで童心に返りました.

カニの床屋DSCN8784
カニの床屋DSCN8788


去年の伊藤整文学賞、評論の部で受賞したのは川本三郎氏の「白秋望景」.
ファンなので、受賞祝賀会というのにも初めて参加し、わずかながら氏の人となりに
触れることができたのを思い出した.

白州遠景DSCN8790
昨夜、シロクマ食堂で初対面のA嬢.話が弾んで、今日はあとりゑ・クレールを訪問してくださるとのこと.
千歳空港へ向かうわずかな時間を割いておいでになりました.
なんだかずっと前から知り合いだったような気がする方です.
8月は休館ですが、遠くからお見えの方が訪問してくださいます.もちろん大歓迎!

カメラマンA嬢DSCN8751


一方苫小牧から到着予定の二人の友人が(いつもはお昼過ぎに見えるのに)なかなか現れません.
きっと渋滞に巻き込まれたのだろう、少し待ちくたびれてから、こんなときこそと散らかったものを
片付けたり色あせたドライフラワーを捨てたりしました.

捨てるには惜しい去年の紫陽花.
クレッセント型のリース台が二つ出てきたので、待ち時間に作ってみました.
今咲いているのも少々いただいて・・・・・ほらこんなドライフラワーのリースが意外と簡単にできました.

●紫陽花リースDSCN8766
続けて

(友人はまだ来ない・・・・・)もう一つ…、これは受付のスペースに.


薔薇リースDSCN8763


誕生日に友人からいただいた薔薇.乾燥剤に入れて保存してありました.リースに最適!
久しぶりに心がゆったりしました!

乾燥薔薇DSCN8774
このところ立て続けというほどでもないが「猫の事務所通信」を発行している.
「HOTNEWS」が多くて読者の皆さんに一日も早くお知らせしたいという気分からです.
読者は70%が60代以上、アナログ人が多いのです.こんなささやかな新聞(A3裏表です)
ですが、結構読んでくださる方がいらっしゃいます.情報があふれていても、身近で信用できる
楽しい情報というのが受けているのかな(と自負しています).

13年前に面白半分で作り、友人に送ったところ、思いがけない反応があり、読者も増え、今回で
76号になりました.

猫の事務所通信76DSCN8737


ところで、たったこれだけだが、素人なので作成には相当な時間を要します.
(ここからは愚痴話です).レザープリンターがあるので、これで印刷してきましたが、
あまりにもインク(正確にはトナーといいます)代が高いのが悩みです(1度に4本の
トナーがなくなれば、他に感光体ユニットなるものも消耗品として4本!、極端な話だが
これらを全部交換すると新しいプリンターが買えるほどです.本当にそうしている人が
いるそうです.使えるプリンターを廃棄して買い換えるとか・・・・・).

以前市内の印刷屋さんにフライヤーを注文したところ、「ウチでは高いのでインターネットで注文
したほうがよい」といわれてびっくり.ネットは本当に安かったのでした!
リサイクルトナーという格安ものもあるけど・・・.

プリンター業界はインクで稼いでいるのかな~.

DSCN8713.jpg


今回はネットで発注することにしました.
500部でも1万円前後だそう. 初めての外注‥.

ようやく版下ができ、校正はないので一発勝負.

今まで外注を思いつかなかったのは、せっかく買ったプリンターを有効に活用したいという気分から
だったか・・・.

疲れると日に日に成長しているレモンの木の緑を眺めます(まだ8センチの高さですが).

レモンDSCN8743


当たり前だけど、夏とはなんと生命力にあふれていることだろう!
家の周りだけでも・・・・・。

ご近所のMさんからボリジの花の種をいただき蒔いたところすぐに芽がでてきた.

ボリジの芽がでてDSCN8651


ボリジの花が大好きで、以前江別の友人に苗をいただいて咲かせたが1年で消えた.
今を盛りと咲いているMさんの庭のボリジ

ボリジ


冬に野鳥のためのひまわりもこぼれてこんなに大きくなった.
もう種を野鳥がつついたあとがある.

ひまわり咲いてDSCN8657

種がもうできていてDSCN8664


埋めた生ゴミから生えてきたトマト.勝手に育ってくれてありがとう.

植えないのにトマトDSCN8661


おそるおそる植えたミニ薔薇(コクテイル)も咲いてくれた.

コクテイルDSCN8655 


近くの丘の見事なアジサイの群落.珊瑚も鑑賞…!

DSCN8628.jpg


これらを眺めているだけで幸せな気分になる.
汚染された空気の中で暮らしている多くの方々においしい空気を送りたいものです.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。