5月30日.羽山雅愉展オープン.
はからずも、搬入日に東京から当館へ「公用」でおいでのSさん.
(この件については後日お知らせします. お楽しみに).

作品に対して鋭い指摘に画家も感心.うーん さすが!

お客様第1号DSCN7514

ようやくライラックの蕾もほころびかけて.

DSCN7577.jpg


オープン日.日没が東側斜面に当たって徐々に移ってゆく景色.光の金管楽器演奏のよう.
神の恩寵か? とも思わせます.夕方7時ごろの風景です.


DSCN7567.jpg
スポンサーサイト
いよいよ本30日から羽山雅愉さんの油彩画とパステル画の展覧会が始まります.
5日間という短期間ですのでお見逃しなくお運びくださいませ.
羽山さんは毎日2時~5時まで会場においでです.

29日搬入.あれこれ展示のスペースに迷う作家を見るのも楽しい.

準備羽山雅愉DSCN7494

準備羽山雅愉DSCN7493

見慣れた北海製缶や運河、その周辺の建物.遠い昔にそこに自分がいた、と思うような不思議な
感覚を味わわせられる.


羽山雅愉運河2DSCN7504


羽山雅愉工芸館DSCN7506


羽山雅愉さんATあとりゑ・クレールDSCN7517
昨日コンサート終了.
ようやく日が長くなり始め、今日は久しぶりに暖かくなりました.予約の数より多くのお客様が来場.
(オーナーほっとします)

演奏曲目ひとつひとつに「青春の思い出」といったものがよみがえるのでした.
皆同じ思いで、来し方を振り返ったかのようでした(打ち上げのときの
感想にこういう思いを話した方が私を含めて数人いられた).

ミホコさんの演奏の素晴らしさは言うまでもないことですが、明るい屈託ない
お人柄も私たちをとらえて離しません.

DSCN7472.jpg



同じ会場の2次会も、楽しいおしゃべりで時の経つのをわすれるようでした.
大好きなイヴ・モンタンのシャンソンを何曲もありがとうございました.
また来年もおいでください.ファン一同楽しみにしております.


打ち上げ
後藤ミホコさんのアコーディオンコンサート、いよいよ明後日26日に迫りました.
まだ席に余裕がありますので、お申込みくださいませ.

開演 5月26日(日)午後7時~  あとりゑ・クレール  チケット2,000円(予約の場合)
                                 2.300円(当日)

予定している曲目です.

チャールダーシュ   チゴイネルワイゼン
ロシアのうた(悲しき天使、百万本のバラ)
マイデイズ イン ニューヨーク(ラプソディー イン ブルー、見上げてごらん夜の星を、枯葉)
リベルタンゴ   ラ・クンパルシータ 他


(写真は2010年12月のあとりゑ・クレールでの公演時のものです)

R0033873.jpg

ミホコさんのトークはとても楽しい.神戸出身なので魅力的な関西のイントネーション.
温かく誠実な人柄もにじみ出ます.
それにしてもこのアコーディオン12キロあるのだそうです.ずっとおろさないで
いるので大変です.12月なのに半袖で汗びっしょり!

トークも楽しいですよ.

トークも楽しい0033824
例年より20日くらい遅れて家の前のサクランボ開花.
せつなくなるほど白が美しい.桜とはまた違った清楚な花です.
この樹を植えてから40年近くになります.

さくらんぼDSCN7395

7年目にやっと実をつけました(この写真は2004年のもの).
それほど手入れはしないし、もちろん農薬など使わないのに.
害虫は小鳥が食べてくれたらしい,ミツバチが交配を手伝ってくれたようです.
いわば自然農法!

P10さくらんぼ3

たいそうな収穫で、近所にも配ったりできました.佐藤錦という品種だそう.

さくらんぼ40


しかし、今はこのような収穫は望めません.
おなかを空かせたカラスが、青いうちに全部食べてしまうのです.
せめて10粒くらい残してほしいのですが・・・・・.
隔月刊の猫の事務所通信(73号)を発行しました.
本号は、掲載したいニュースが多くて通常4Pのところ、6Pになりました.

何か近頃は、作業が進みません.以前はもっとスイスイだったのに.

以前使っていたレザープリンターは故障して、部品がないということで破棄.
新しいプリンターを購入してから3年目.多機能で複雑.トラぶるとなんだかよくわからない.
印刷がおっくうな気さえします.プリンタートナーが高価なのも腹立たしいです.

4本1度に無くなれば、新しいプリンターが1台買えるほど.

シンプルな前のタイプのほうが使いやすかったのです(このケースはキッチン用の電気器具にも
あてはまります).

どんどん「進化」してこの先どうなるのだろう?

73号DSCN7337
引き取られたチャッピーがどうしているか少し心配で夕方買い物に出たついでにYさんを訪問
(通りがかりのお宅です).まだ自分の置かれた立場が理解できずにいるようですが、食事も排泄も
正常だそうです(耳を立てているのは警戒心?).1週間で顔が変わりますよ、きっと,
体もきれいに手入れされていました.他に4匹の美猫たち.全部女の子.なのでチャッピーは
ずいぶんモテるでしょう心配だな.

DSCN7259.jpg

ももちゃん
横谷美猫モモDSCN7272


ピーちゃん

ピーちゃん


いつもテレビの上というより(角に)いる花ちゃん.

DSCN7294ハナ
先日掲載しましたが、Bさんが保護している多頭飼いの、残された20匹の猫のうち、今日一匹を引き取って下さる方が現れました.
猫の事務所で はおなじみのYさんです.Yさんのお宅にはすでに猫がいますが、無理をしてくださいました.

チャッピー♂


Yさんは、最近、通り道で虐待を受けている犬を見かねて引き取ったばかりなのです.両極端の人間がいるものです.引き取られたチャッピーはすぐ、病院へ健康診断にゆきました.幸い問題はなく、先住猫がいても大丈夫.
関係者は少し胸をなでおろしています. ほんとうによかった!

相談の帰り道、近所のきれいな花畑を眺めていると、枝につるした林檎に集まっているのは、上はコムクドリのつがい.下はコムクドリの雄? 雌?サクラドリとは、桜の花が咲くころわたってくるので、そう呼ばれているのでしょうか.ことのほか遅い今年の桜ですが、待ちきれなかったのでしょう.人懐っこいので、恥ずかしくなるほどカメラ目線で、長いことこちらを見ているのでした.

DSCN7190.jpg

DSCN7195.jpg 


近所の絵描きさんの三宅さんが、2月に自分の庭の桜を剪定して、うちの前の雪山に挿しておいた桜の枝を家に入れておいたら、今日満開になりました.ニッカウヰスキーのウイスキーとロイズのチョコレートでお花見です.
窓に星のように見えるのは向かいの丘の明かり.

DSCN7237.jpg





当ギャラリーでは初めての羽山雅愉さんの作品展をいたします。
幻想的な作風で知られ、多くのファンを持つ羽山氏の、エトランゼの
まなざしで描かれたような、あるいはこの世のものでない人の
追憶で描かれたような美しい画風の油彩新作約45点をお楽しみください。

2013年5月30日(木)~6月3日(月) 11時~17時    
       羽山氏は14時~17時まで会場にいられます。

会場 あとりゑ・クレール
   (小樽市梅ヶ枝町21-2  梅ヶ枝団地入口 石垣上真正面の家)

    駐車場はありませんが、駐車可能なスペースあります。

ブログ用絵

プロフィル
森ヒロコ展最終日です。お天気もまあまあ。
本館責任者の林檎学芸部長です。

①最終日です緊張DSCN7112 - コピー


うーん、これもなかなか・・・・・

③あれも捨てがたいDSCN7104


11時開館。お客様に解説もします。

⑦学芸員の椅子DSCN7154


珊瑚接待部長が・・・・・「少し代わってくれない?」
「まだまだあんたには無理!」

ねえ、ちょっとお代わってDSCN7127

といっても力の差で席を奪われ、転移行為・・・・・

仕方なく爪をとぐこれこれDSCN7119


皆さん、おいしいプリンも用意しています.
おいでをお待ちしています。
はたさきこさんは、夏目漱石の大ファンです。
「吾輩は猫である」の名無しの黒猫は有名ですが、彼を主人公にした漫画も
このシリーズにたくさん描かれていて、どれも面白いです。
続きは折に触れご紹介します。お楽しみに。

教師の家に12のコピー




教師の家に34のコピー 



教師の家に⑤6のコピー 



教師の家に78 


                                           はた・さきこ第3集「猫の文学漫歩」より
                                第3集は僅少です。増版予定あります。
あとりゑ・クレールオーナーは花は大好きなのに園芸ということの知識ゼロ。
友人やご近所の方が見かねて草むしりをしてくれたり木の枝を払ってくれたり
します。昨日はお隣のご主人がサクランボの枯枝を払ってくれました。
30年は経っている老木です。

DSCN7020.jpg

今年は、せっかくあるスペースをもっと有効活用しようとバラの苗を岡山県から
取り寄せて見ました。寒いのでまだ植えられません。
友人の協力で他にもかわいらしい鉢植えの花の準備も。

薔薇4種DSCN7017


先日札幌駅から大通のコンコースでハーブの苗を見つけました。容器つきで
1鉢300円。なんて安いのでしょう。
バジル・イタリアンパセリ・ローズマリー・ルッコラの4種類です。
料理も楽しくなりそうです。

ハーブ4種DSCN7064


こらこら、接待部長! どこへ行くの?

こらこらどこへDSCN7030


決まってるでしょ。春を迎えにゆくのよ。
ついそこまできて遠慮しているようです。

春を迎えにDSCN7051
多頭飼いネコ 20匹画像のコピー

小樽市内でいわゆる「多頭飼い崩壊」で保健所へ連れ込まれる寸前だった猫の里親探しをしています。
罪のない猫たちの命を救いたいと猫カフェやボランティア方の涙ぐましい努力に感銘を受け
当事務所でも及ばずながら協力しています。

上記のうち雄猫のみ去勢済みです。室内で飼っていたため、外に出たがることはありません。
ペット可のマンションには最適です。どの子も白血病・エイズともにマイナスです。
性格も穏やかです。

皆様のご協力をお願いいたします。

詳しくはこちらのサイトからもどうぞ。

猫と暮らして

猫の写真

今日、あとりゑ・クレールにお元気な80代の女性Tさんがおいでになりました。

最近、ペット可マンションに越したそうです。若いころから動物好きで最近まで
猫を飼っていたのですが、今はいません。
猫を欲しそうにしていられました。問題はご本人の年齢です。
お元気でもやはり心配ですが、猫がいることは心身によい影響を与えるだろうと
おすすめしたいと思いました。そのためには、フォローが必要で、もし最悪の事態に
直面した場合(ご本人が面倒見きれなくなったときの対策として)信頼できる「後見人」を
有効な方法で立てておくなどのことがが必要かと思われます。

そんなことを話あいました。これをクリアできれば大丈夫。その対策に無い知恵を絞っています。

現に猫を飼ったら、ボケが治ったという実例を知っています。一人暮らしの方が猫に話しかける
など声を出すのはよいことだと聴きました。

そうそう、私もとっくに老後。猫がいてよかった!まだ少ししかボケていません!

憲法記念日です。当あとりゑ・クレール内には「猫の事務所9条の会」というのがあります。

花崎皋平氏を囲む 


2007年に発足して、小さな集会を開いていました。
識者をゲストにして15名程度の勉強会を開いてきました。

1回目は「猫の事務所」ですから、動物の立場に立った勉強会。
戦争には、人間だけでなく、犬も猫も駆り出されたのです。
その実体験を(人間に)お話してもらいました。

その他、「ホロコースト」について花崎皋平さん、戦後の憲法についての学校教育については
林恒子さん、加藤多一さんの童話「ホシコ」の朗読会。戦時にも反骨精神を貫いた歌手の
淡谷のり子さんについての お話。シャンソンを聴く会など・・・・・。

当時の接待部長のトマが、突然意見を述べにテーブルに上がってきました。
人間に任せておくのが心配になったようです。

九条トマtui


最近は、自分も含めての高齢化や多忙のため(なぜ皆これほど忙しくなったのか?)
会を開くことがなかなか困難な状態で、停滞しています。

小樽では「山の手九条の会」が健気で活発な活動をしています。

下記の広告運動には賛同し、毎年いくばくかのカンパをしています。
今年は今年は賛同者8,150人(賛同金4月12日現在 23.634.000円)で実現したそうです。

本日の朝日新聞に見開きで広告が出されています。 

【5月3日意見広告 紙面】

意見広告


寒いけどサクランボの芽も膨らんできて・・・・・

さくらんぼの芽DSCN6967


その下を園児が通ると、まるで花開いたよう。

園児DSCN6889


5月1日。スタッフ一同お客様を待っています。
寒いからどうかな~。

20130501①

20130501②DSCN6955のコピー

③いらしゃいませ 


    札幌からお見えです。初めての素敵なお客様。

④お客様DSCN6965

     こんな本も展示しています。
   EX-LIBRISの世界の歴史の古さと奥深さが語られています。

⑤蔵書票の魅力DSCN6930 - コピー