…昨日の続きです。
この写真は2001年にうちへきたばかりの林檎です。耳がおおきく見えますが、大人の猫の耳の大きさは子猫のときとそう変わらないそうだからだとか。

                130 林檎のご幼少

さらに一昨日のことですが・・・・。夜の8時ごろ(この寒いのに)外へ行くといって聞きません。吹雪の夜中でも出てゆきますが、たいていすぐ帰ってきます。この日はなかなか帰らないので心配で何度も探しに行きました。雪の上に足跡が少しだけありますが、その先は見つけられません。不思議に思いつつも心配で何度も外へ出てみました。
なんとお隣を訪問していたのでした。たまたま雪の様子を見にきたご主人の家で遊んでいたのでした!お隣のご主人は林檎が大好きな小父さんです。ご主人が林檎を返しにきてくれましたが、林檎を一応叱っておきました。
今夜は謹慎中なり。珊瑚もつきあっています。

           131 林檎のあきらめ4418

スポンサーサイト
今日は林檎営業部長の誕生日。といっても本当のお誕生日は定かではありません。12年前の今日、余市の国道で怪我をして倒れているのを見つけた方が、猫の事務所に相談に来られ、一時預かりという形で病院通いをしているうちにうちの社員に採用されてしまったのです。今は立派に恩返ししてくれています。穏やかなよい子で8歳したの珊瑚接待部長とも仲良くギャラリーを切り回してくれています。
今夜は久しぶりにのんびりとイタリアのテナー歌手アンドレア・ボチェッリの歌を聴いています。

                 128林檎のリスニングDSCN4213



珊瑚部長も芸術愛好家? 蝋型ブロンズを鑑賞! (注)水谷のぼる氏作成 「歩く人」

                 130珊瑚の芸術鑑賞?DSCN4184

苫小牧のMさんからちっくんをブログで紹介させていただいたお礼状のほかにこんなコメントをいただきました。

ブログ拝見しました ありがとうございます 昨日また役所の方が来て 野良猫にご飯をあげるなと もうあげてなくて 寒くて可哀想だから寝床だけおいてるというと寝床だけでも飼っている事になると きっと裏の住人でしょう 言ってる事が住人と同じでした あまりに小さな命を守ろうという気持ちがない事に腹が立ち たくさん文句を言いました 悲しい世の中です 野良猫でもけなげに生きてるのにと今だに怒りが収まらないでいます こんな世の中だからおかしな事件ばかり起こるんですね もっと慈悲深い気持ちになってほしいものです

        
1月29日いつもより2週間も早く「北のモンマルトル」の坂道に除雪車が入りました。3台の除雪車の効率よい連係プレー。仕事をしている方には申し訳ないかもしれませんが、見ていて飽きない見事な作業でした。

            DSCN4331.jpg
         

            DSCN4317.jpg

去る26日、苫小牧のMさんが保護していたちっくん。Mさんの努力の甲斐があって嬉しいメールが入りました。
「知り合いの娘さんの紹介で赤平の方です 譲渡日は仮予定2月3日になってます 猫好きな方でちっくんのお顔が気に入ってくれたみたいです 本当に安心しました あと僅かしかちっくんと一緒にいれないので その間たくさんの愛情をそそごうと思います 色々ありがとうございました 感謝でいっぱいです」

1月26日のくっちゃん里親決定
123PANNDA2枚

苫小牧のMさんが保護した2匹の猫のうち、パンダ君は札幌の新しい家に。

右が捨てられたとき(=保護されたとき12月15日)と引き取られたとき(左1月18日)。こんなにも別人のように顔が変わってしまいました。

兄弟の黒猫のちっくんは募集中です。ちっくんも甘えて可愛いそうです。
1月24日 優しい飼い主を待つくちゃん


Mさんのお店のブログは下記をご覧ください。
ちわわのお洋服屋さん

124 猫の足跡?86

遅く帰宅すると何者かの足跡が雪の上に・・・・・・。

近所に吉田君という若い半野良のような黒猫がたくましく生きています。

寒い夜はどう過ごしているのでしょう。

このあたりにはタヌキやテンもいるようです。
昨日の午後、昨年10月「田代島猫めぐりツアー」でご一緒したわんにゃん健康住宅研究所の清水満さんが東京から来館。5月に札幌で行われる「北の猫展」の打ち合わせ、その他のプロデュースなどで来道されたそうです。お兄様と「猫の足あと」ギャラリーの只野孝子さんもご一緒されました。田代島の「同級生」杉本さんも駆けつけてくれて、ツアーの思い出話、企画展の話、映画の話、もちろん猫の話・・・。尽きることがありませんでした。

田代島ツアー仲間のご来館


清水さんと杉本さん

 わんにゃん健康住宅研究所 http//hwsa2.@gyao.ne.jp/wan-niyan/
大好評の高山美香さんの豆本1集「煙草と猫」に引き続き第2集「うちの白い猫」。品切れしていましたが増刷いたしました。1集・2集ともに1部600円で販売しています(送料とも680円)。

なお「一葉のめがね」はお陰様で完売いたしました。

一葉のめがね&豆本DSCN4112
本日から初心者対象のパソコン教室が始まりました。
あとりゑ・クレールの社員も受講。長く使っていても分からないことがいっぱいあって、いつ誰に聞いたらよいかと悩みながらそのままになっていたことが見事に解決。
和やかな空気の中で楽しく進められました。コーヒー&ケーキ(ドイツ菓子のフランクフルタ)がサービスでした。1回だけの受講も可能です。



PCSCHOOL1.jpg

PCSCHOOL2.jpg
にまにまーね
依頼されて猫の事務所通信71号で募集していた2匹の兄弟猫ちっくん&パンダくんのうちパンダ君。本通信の読者からの申し出を待つまでもなく、里親が今日決まりました、と依頼主のMさんから連絡をいただきました。飼えなくなったお年寄りから引き受けた苫小牧のMさんの快挙です。(左)ちっくん (右)パンダくん

2-16 pannda&くっちゃん jpg

「今夜Mさんから下記のメールをいただきました

無事にパンちゃん巣立っていきました 大住さんという猫ちゃん好きの方です 娘さんと一緒にお迎えに来ていただきました 先住猫がいるそうです ずっとノラちゃんばかり育てられたそうです 一年前に亡くなった子がいて そろそろ探そうとしてた時みたいで パンちゃんの事すごく可愛いと言ってくれて喜んでいただけました 残されたちっくんは寂しがるかなと思ったら甘えてます パンちゃんに遠慮して今まで甘えられなかったようです ちっくんも今 札幌の方と交渉中ですよ。 ご縁があればいいのですが パンちゃんの飼い主様は安心できると思いました 本当に安心しました」
2013.01.14 春の準備
寒いけれどよく見ると野鳥のやってくるサクランボの芽が膨らんでもう春の準備が始まっています。
人間も頑張らなくちゃ。1-14ひよどり木の芽も膨らむ

ラオス出身で札幌でデザイナー&フォトグラファーとして活躍されているシーズン・ラオさんが
ブログをみてきて下さいました。朝里の撮影の仕事の帰りだそうですが、端から端まで、よくぞと感激。
動物ももちろん猫も大好きだそうで、うちの社員も大歓迎。進んでモデル志願というところ。
ラオさんはただ今札幌地下鉄丸山公園駅プロムナードで写真展開催中です。
小樽を始め、道内各地の写真は、驚くほど美しくエキゾチックに思われました。

1-14ラオさん 喫茶室で

1-14撮影林檎

1-14サンゴもきました

13年前から発行している猫の事務所通信がようやく71号目になりました。

発送作業をご近所のBさんご夫妻に手伝っていただいてようやく完了しました。

こういうときは猫の手を貸してくれません。

猫の事務所通信71

毎日来る仲良しスズメ。安心して寝ています(ほんのわずかな時間ですけれど)。
みんな仲良しに見えますが。

スズメ3バ
suzume1.jpg
寝姿すずめ

西向きの丘に西陽が反射して.・・・。

ユウヤケDSCN3892

猫社員は寝正月。おや、希望の星でも見つけたのでしょうか?あ!なんだあれ?3758
今年も猫の事務所 あとりゑ・クレールをよろしくお願いします。

梅ヶ枝の丘春


杉本石畳DSCN8143

 ☆今年のイベントの予定です☆

 2月:朗読会
 3月:田中良直さん「田代島写真展」

 その他、いろいろと企画中です。
 お楽しみに・・・!


 -石畳の残る坂道をたどって
 小樽のモンマルトルをお訪ねください-