6月13日。余市在住のKさんから、家の近くで3匹の捨て猫がいるというSOSがありました。
広い共同住宅の敷地内に捨てられていたということです。Kさんの家には小型の柴犬がいるので飼えません。
同じ敷地内の優しい女性がとりあえず保護している、ということでした。

まったくその前日に仔猫が欲しいという方から電話をいただいていましたので、すぐに紹介。直ちに決定!

貰われた猫メス

これをhotnewsとして猫の事務所通信105号に掲載。残りを募集したところ、送った翌日に読者の方から欲しいと言う電話がありました。最近ペット可マンションに入居したのです。
貰われたのはうちの接待部長ちぐらにそっくりなキジトラ猫。性格まで似ているようです(人なつっこい)。

ちぐらににた猫1

飼い主 芳賀さんのコピー

そして残りのふわふわ猫♂は、このたびずっと面倒を見てくれていた優しい西さんが引き続き飼って下さることになりました。

②灰♂保護した方が貰った猫

猫を捨てることは法律的にも禁じられていることではありますが、こうして互いに助け合う精神で命が助かるのであれば、
これも一つの方法で、奨励はできないけれど、いきなり保健所へ持ち込むよりはよいのかな、とも思います。
スポンサーサイト
生後2ヶ月のちぐらが我が家に来て2ヶ月たちました。
とてもやんちゃで先住猫は恐れをなしています。

お食事DSCN0164

それもそのはず、女の子だと思っていたのに、なんと男の子! だったのです(2ヶ月では判然としませんでした。どちらかというと
希望的観測? だって今までの経験上、女の子のほうが断然お利口で、男の子よりも心が通い合っていたからなんです。

来たばかりの頃。

ちぐら来たばかりDSCN9166

本日のちぐら。なんかもう大人?
といってもあだまだやんちゃなんですが…。
 
眠いちぐらDSCN0180

あまり早く大人にならないで…、という人間の勝手な願い。

物思い?DSCN0141

今年の冬はなぜか例年よりも短かった。屋根にはもう雪がありません。
西日を受ける向かいの丘。

夕日DSCN0166
2017.02.02 新入社員?
猫を預かりました。まだ生後2ヶ月ほど。
市内の方が、捨てられていたこの子を保護したのですが、先住犬2匹が一日中吠え続けてのども枯れんばかり。
思いあまって相談にこられたので一時預かることにしましたが…。
あまりに可愛くて手放せなくなりました。チグラーシャにそっくりなので「ちぐら」と呼んでいます。

こねこDSCN8858

⑭遊ぶチグラSCN9187

体重は600グラムしかありません。でもしっかり自立しています。

「こねこ」
こねこカヴァー

うちの社員とも仲良くできるといいのですが。
珊瑚営業部長はまずまずです。

お昼寝DSCN8930

慎吾接待部長はいじけて元の「社宅」に引きこもってしまいました。寒くないのだろうか…。

⑪いじけた慎吾DSCN9335
⑩いじけた慎吾DSCN9323

右の穴が居間の床に繋がっているので、家に入れます。朝には、ちゃんと帰っていました。

⑧いじけた慎吾SCN9348

珊瑚は同性同士なのか、クールながら仲良くしてくれます。

こらこら離乳食をたべちゃダメ!

⑫離乳食もおいしいのねDSCN9257

⑥遊んで貰うDSCN9264

⑦チグラDSCN9241

当初は600グラムの体重が1キロ近くになりました。

飼い主は高齢。なんとか健康で長生きしなくちゃ、と思うこの頃…。

④ちぐらDSCN9152
保護中のツグミ。facebookに投稿しましたら、いろいろなアドバイスをいただきました。ありがとうございあす。
水・蜂蜜・パン屑・鰹節などを与えてみました。

この大雪で衰弱したらしいのですが、お陰様で、一晩で元気になりました。水分は大切なようです。

1珊瑚見守るDSCN1393

お別れDSCN1383

覆いを取って空を見せたら飛び立ちたいのか、ケージの窓をつついて暴れました。

2回復DSCN1401

このケースでよくお世話になる鳥獣保護委員のTさんに相談。

明るい時に平地に放してはいけない。弱っているのですぐカラスに狙われてしまう。夕方などに林の中などに放すのがよいとのことです。
Tさんのところに持ち込み放鳥をお願いしました。
先日の大雪で衰弱した鳥がたくさんいる.Tさんのところにもフクロウなどたくさんの鳥が持ち込まれているそうです。

昨日(13日)無事元気に飛んでいったというお知らせをいただきました。

猫社員も結構気疲れしてた様子です。

4ああ疲れたDSCN1187のコピー

5お休みなさいDSCN1192

おまけ。11年前今の何倍もの種類の野鳥が観察できた頃の自費出版の本です。

環境がどんどん悪化しているのが恐ろしいくらい判ります。

⑥小樽野鳥記
2016.12.11 ツグミ保護
緊急にアドバイスをお願いします。

先ほど(11日 午後5時頃)家の前の雪の上につぐみと思われる野鳥がうずくまっていたので保護しました。

外傷はなし。苦しそうにも見えない。只今猫のケージにいれて暖めています。

とてもおとなしい。野鳥に詳しい方のアドバイスをお願いします。
tugumi 保護DSCN1372