2015.04.23 選挙の投票率
明治生まれの父は60代から日記を書き始め、亡くなる2年まえまで20年間、書き続けていた.
20冊の日記は、大切にして、ときどき開いてみる.
この年、父は71歳. 明治生まれの保守的な父である.選挙には必ず行くと書いてある.

労働組合が活発だった頃、会社員で社会党系組合に所属していた私とは意見が合わなかった.

1979年父の日記

80%の投票率で低いと嘆く父!

父の日記投票率について

棄権することによって世の中の情勢はどんどんおかしくなってゆく.
特に若い人たちの投票率が悪いのだという.恐ろしいことだ.

これから先の世界を担うのはあなたたちです、と心配しているのは年寄りが多いようだ.
私もまさに老婆心から、選挙にゆくようにお勧めしお願いする.

これから来るかもしれない恐ろしい世の中を考えると眠られなくなる.
そんな話を若い人にしたら「へえ! そうなんですか」と他人事のように返されすっかり落ち込んだ.

今の社会情勢は棄権する人によって作られ流されてゆく(それも悪いほうへ)、といっても過言ではないかもしれない.


青舎又猫さんの棄権防止キャンペーンイラスト.
戦後民主主義で育った(?)、レトロな猫のお母さんからもお願い.

.
選挙にゆきましょう!(とうちの猫たちもお願いしています).

又猫さんのイラスト
スポンサーサイト
当たり前だけど、夏とはなんと生命力にあふれていることだろう!
家の周りだけでも・・・・・。

ご近所のMさんからボリジの花の種をいただき蒔いたところすぐに芽がでてきた.

ボリジの芽がでてDSCN8651


ボリジの花が大好きで、以前江別の友人に苗をいただいて咲かせたが1年で消えた.
今を盛りと咲いているMさんの庭のボリジ

ボリジ


冬に野鳥のためのひまわりもこぼれてこんなに大きくなった.
もう種を野鳥がつついたあとがある.

ひまわり咲いてDSCN8657

種がもうできていてDSCN8664


埋めた生ゴミから生えてきたトマト.勝手に育ってくれてありがとう.

植えないのにトマトDSCN8661


おそるおそる植えたミニ薔薇(コクテイル)も咲いてくれた.

コクテイルDSCN8655 


近くの丘の見事なアジサイの群落.珊瑚も鑑賞…!

DSCN8628.jpg


これらを眺めているだけで幸せな気分になる.
汚染された空気の中で暮らしている多くの方々においしい空気を送りたいものです.