FC2ブログ
我が小樽詩話会の50周年記念のアンソロジーができました.
今までにない分厚い本.231P.参加者61名. 頒価2.500円

50周年記念号DSCN0163

12月21日(土)記念の朗読会があり引き続き懇親会がありました.
遠くから駆けつけた方々.

池田町から
小林小夜子DSCN0046


釧路から
加代子さんDSCN0091


埼玉から
二宮DSCN0034 


北畑DSCN0054
横須賀から

下川DSCN0153



名古屋から
毛毛DSCN0133


朗読とパフォーマンスに耳を傾ける‥

朗読会DSCN0084


このあと賑やかな懇親会、そして二次会の会場へと続く.
ご存知小樽詩話会の会報(同人誌ならこういわない、厳密には同人ではなくあくまでも「会」である).
2013年12月5日、563号発行.
私は、なかなかお手伝いできないでいる.作品は毎月出すのに申し訳ない思いである.

会報は編集から製本まですべて、文字通りの手作りです.
会員が毎月決まった日に集まり制作する.

①二つ折

その作業は慣れていてリズミカルで整然とし美しくさえある.


②重ねる



③断裁DSCN9822

製本担当kさん.

⑤製本機ー

落丁などがないか検査する.
これを封筒に収めて完了.
このあと持ち寄りのお酒とご馳走が待っている.
それも楽しみの一つ.

⑧ページを検さDSCN9817

⑦会報563号