読者の皆様、何かとお疲れのことと存じます。
ここらでちょっと一息…。
はたさきこさんの「猫の文学漫歩・4集」から、一茶の猫俳句に寄せた絵をどうぞ。

一茶と猫7

一茶と猫1汚れ猫

一茶と猫6
一茶と猫5  女猫


一茶と猫4 蚤かんで

一茶と猫3 蝶々を
スポンサーサイト
去る9月22日の毎日新聞に紹介された記事この記事を書かれた(川)さんは絶対猫好きでしょう.

はたさきこ毎日新聞DSCN9118
林家卯三郎さんの公演にちなんで「チャトやお呼びですか?」で知られたはた・さきこさんの私家版
第3集「猫の文学漫歩」の中から、有名な古典落語の漫画化「猫の皿」をご披露いたします.


12猫の皿


③④猫の皿


⑤⑥猫の皿


⑦⑧猫の皿

落語には猫が出てくる演目が多いです.
「子猫」「猫の災難」「猫と金魚」「猫の忠信」などなど.

今回の公演で猫がでてくるかどうか・・・・・.猫の事務所としては期待したいところです.
昨日はたさきこさんの「チャトやお呼びですか?」が書店に並びました.

北海道の書店は明日23日の発売です.

今朝、私の手元に「実物」が届きました. 上品なハードカバーなのに ハンディな本.
バッグにも入ります.年齢を問わず、プレゼントにも最適です.

はたさきこDSCN8889


あとりゑ・クレールでも販売いたしております.お申し込みいただければお送りいたします.
メール a-clair@kbe.biglobe.ne.jp
電話ファクス 0134-22-1354

単価1,260円+送料(160円).振替口座 02780-1-44908
                         (2冊以上でも送料同じです)

             お近くの書店でもすぐ手に入るようです。
以前にもお知らせしていますが、はたさきこさんの「チャトや、お呼びですか?」がいよいよ8月21日に発売になります.道内は23日です.当猫の事務所で私家版を発行していたのですが、奇跡的ともいえるような人とのつながりから、小学館の猫好き編集者さんの目にとまり発行の運びになりました.

1集と2集が1冊にまとまり、しかもハードカバーです.書店でお目にとまりましたらどうぞお買い上げください.
ホントウに心が癒やされます.

そうそう、そうなのよね! と猫とご縁のある人なら絶対に共感し涙することでしょう.

モーツアルト1 ~2のコピー

モーツアルト③~④

モーツアルト⑤から⑥


モーツアル7 ~8

小学館

当事務所でも販売します.
ご希望の方はお申し込みください.お送りいたします.