上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
文学フリマに今年初参加です。昨年は予約したのに参加できず残念でした。

文学フリマ1

参加店の多さに驚きました。大学生も多く、いろいろお話させていただきました。活字離れと言われていますが、本の好きな人がまだまだたくさんいるんだな~、と安心。

「商品」の価格があまりに安いのでびっくり。「楽しみなので…」という謙虚なお言葉。
中身はともかく(?)、何冊か購入。 100円とか200円のもありました。

文学フリマDSCN9910 のコピー

サービスで置いた猫の事務所通信105号はすぐ無くなりました。

こちらは一応「商売」です。「猫の事務所出版社」です。特別に今日は少し値引きです。

page001.jpg

珊瑚営業部長は写真で参加。売り上げに一役(?)買ったかな?

珊瑚店番DSCN9933

5冊くらいずつ持参。全部売れたものもあります。

「一葉のめがね」は、書店にも当方にも、あと少ししか在庫ありません。

文学フリマDSCN9918

「鴎外のやかん」は在庫あります。

久し振りの友人、猫の事務所通信読者の方にお目にかかれました。おいで下さった友だち、猫の事務所通信読者の皆さま
お手伝い下さった方、ありがとうございます。また新しい本を作って(できるかな…)、来年も参加します!

DSCN9925.jpg
スポンサーサイト
小樽の相談会、4回目はあとりゑ・クレールです。

お話を聞くだけでも楽しいです。

武市さんDM

武市知子さんは15歳で単身ドイツへ渡り、独力で今の道を切り開いた方です。ドイツ国家公認宝飾細工師マイスターの資格を持っていられます。

この夏、銭函のSunaieで初対面、若いときに手に入れて指が太くなって使えない珊瑚の指輪とデザインが気に入らないまま(なぜか成り行きで)買ってしまった(買わせられた恨みの)ネックレスを思い切ってリフォームお願いしました。
それがこのように。残念なことに「before」の写真を撮ることを忘れました!

珊瑚再生

珊瑚再生DSCN1126

今回はあとりゑ・クレールでもとお願いしました。私と同じような理由で眠っている大切な品(特に高価な品でなくてもよいことはいうまでもありません、思い出の品などもお持ちでしたらぜひお立ち寄り下さい。宝石の押し売りなどありませんからご心配なく)。

今日は第1回目のゼニバコスタイルカフェさんへ行ってみました。ハーブティをいただきながら、宝石の神秘についてのいろいろなお話を伺うこともできました。

相談DSCN1117

ゼニバコスタイルカフェの白鳥陽子さん(左)と武市さん。

武市さんと白鳥さんSCN1123

ゼニバコスタイルで大好きな羊を発見!GET! 蝋燭ですが火をつけることなんかできません。

ろうそくの羊DSCN1129

この蝋燭は11/9~11/15まで大丸札幌店 Fで開催される「生活向上委員会・ライフスタイル雑貨・暮らしの彩り」展で販売
されます。

武市さんのイベントは、あとりゑ・クレールの前には

<2回目・3回目>

11月5日(土) 葦笛洞 入口横和室

(小樽市銭函2丁目30−3 トベックス 自遊林内) 
・13時〜15時
・15時30分〜17時30分

参加費 ドリンクやフードなど1品オーダー願います。
途中入場、退出可。
ご予約をお願いします。

以下のような方はぜひ〜!
「話を聞くタイミングを逃してしまった!」(初めての方もOK)
「さらなる石の秘密について知りたい!」(石の研究が進んでいるようです)
「購入したブレスなどのメンテナンスをして欲しい!」(ワイヤー、金具など修理可能です)
おいでの皆様ありがとうございました(3日延長いたしました)。

一昨日はカナダから暮らしの手帖社発行「イヌイットの壁掛け」の著者、岩崎昌子さんが小樽に2日間滞在。

一緒に小樽観光をいたしました。

私は旅人の目になって小樽を「観光」。なんだか今まで見慣れていた小樽が新鮮に感じられました。

岩崎さんは、この本によって、イヌイットアートを日本に知らしめた方でした。

イヌイットの壁掛け

(この本は故安西水丸さんが絶賛していました)。

岩崎さんと訪ねた所。
シロクマ食堂。バークロクマ。 写真展「やんばるの森の小さないのち」(道新小樽支社1Fギャラリー)小樽文学館「ガロ展」
小樽運河・藪半(そば)・長崎屋で古本買いなど。

最後の夜は、拙宅で普通の夕ご飯。
蝦蛄が解禁になって市場で買ってきた。岩崎さんはお酒が飲めないのが残念。
日常性の延長みたいですが、なんとなく私も旅をした気分でした。

岩崎昌子さん031

岩崎さんにお借りして「イヌイットの壁掛け展」を開催したこともありました。イヌイットの珍しい話をして戴きました。

最近愛猫ドラミちゃんを亡くしセンチメンタル・ジャーニーでもあります。
心を癒やして帰国して下さると良いが。

(余談)藪半さんで、椅子に腰掛けて名前を呼ばれるのを待っていました。ふと私の前のお客様の胸元を見ると私と同じ
柄のマフラー、これは何年か前、岩崎さんから戴いたもの。もしかしてこの方もカナダから?と思って話しかけて
私のマフラーを見せると、買ったのは小樽です、とのこと。因みにこれはインド製のウール(?)のマフラーです。



10月10日(月)ギャラリ-が多くのファンが待つ林家卯三郎さんの高座に変身!

高座DSCN0874

いかにも狭そうですが、なんと40名のお客様でした。
演目は、「蟇の油」「ふぐ鍋」「井戸の茶碗」3題。
本当によく笑いました!

「蟇の油」はあとりゑ・クレールでの第1回目にも演じました。
初めて聴いて、びっくりしました。もちろんその力量に。

卯三郎高座DSCN0877

すぐブックアートが始まるので、翌日は1日の休養のつもりでまた水族館へ。魚や海獣もおもしろいですが、私が大好きなのは「契約社員・草刈り要員」羊さん2頭。もう解雇されたのかと思ったら、まだいました。
遅くいったので宿舎へ帰るところを見ることができました。。
おいしい草を食べ続けて随分ふとっていました。
羊が仕事を終えて帰る情景が大好きです。なぜか神話の世界めいています。また連れ帰る係りの方がそれぞれ様子が違うのが面白いのです。普通に羊が好きな人とそれ以上の人。ご本人は意識していないのですが、伝わってくるのです。

私は猫の次に羊が好きになりました。雨上がりで歩道が湖のようです。

水族館の羊DSCN0895
小樽水族館

さて、明日から20日までおたるBOOK ART WEEKです。
準備が整いました。

小沢智恵子さんの毛フェルトの本。すてきなグッズも販売いたします。

小沢DSCN0927

伊藤眞理さんの作品。

和紙に墨、岩絵具、雲母、天然土などで描いた壮大な時間を感じさせ、ミステリアスな作品群。

isigami SCN0914

石上佐紀子さんの可愛い作品。鉛筆画や木の小箱。ポストカードなど。

石上さんDSCN0915

15年ほど前に管理人の私が書いた童話「猫のいない国」に画をつけて下さる方を探しておりましたが佐紀子さんの画がイメージに合っていると思い、小さな本にしていただきました。これも展示しております。

猫のいない国DSCN0916

そして、大好きな羊をテーマに勝屋かほりさんが、やはり手作りの絵本を先日の展覧会で展示されていましたので売り物ではないというのを無理に買わせていただきました。これは特別展示です。

いよいよ明日からです。どうぞお運びくださいませ。

13 かほりさんの絵本DSCN0275
天候不順にも拘わらず、大勢のお客様においでいただきました。
高山美香さんの人形展あと2日残すのみになりました。
雨もよいですが、どうぞ! お待ちしております。

ほとんど手入れをしないうちの花壇にも、季節になるとちゃんと咲いてくれる花々。
大好きな薔薇(フリージャという名前です)はまだ蕾。

フリーじジャSCN9417

カクテイルDSCN9364

薔薇などDSCN9421

ブログで隠れファンだったのですが、「小梅太郎さん」がまさかのご訪問!
お互い猫好きならば、いつかこうして出会えるものと思いました。

http://小梅太郎

今日のケーキセットは、スイートポテトです(寒いので)。滝下農園の卵と蜂蜜で作ったプリンもあります。

スイートポテトDSCN9426

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。