2018.06.15 小樽猫歩きⅡ
(前回に続いて)小樽の少し前の風景。いかにも「昭和」ですね。

梅ヶ枝町の猫ー

梅ヶ枝町。夏休みの朝のラジオ体操会場。

梅ヶ町の2

梅ヶ枝町の猫。我が家の裏に野良猫がたくさん子を産みました。

梅ヶ枝町土管のねこ

富岡町の猫。

富岡町の猫2

運河の猫。
今や運河のあたりには、猫を見かけなくなりました。以前は艀の上でお昼寝しているのも降りましたが。

運河の猫 89 - コピー - コピー

ポートフェスティバルで見かけた猫。
この頃フェスティバルに出店し、詩集、猫グッズなどを販売しました。

ポートフェスティバル - コピー

祝津の猫。この年岩合光昭氏が小樽の猫を取材され、この子を撮影、雑誌「猫びより」に掲載されました。

祝津の猫のコピー

静屋通りの猫。
今のNTTの裏のあたりに焼き鳥屋があり、たくさんの猫がいました。
なんか偉そうです。

駐車お断り

偉そうな猫 1962年 - コピー

第3回は花園町のお店の猫です。
スポンサーサイト
港町は猫が多いのが特徴のようですが、小樽もその例に漏れません。
岩合光昭さんのひそみに習い「猫歩き」。1991年頃から最近までの写真です。

富岡町。木工のお店、以前の「メリーゴーラウンド」前。

富岡舟見坂付近

「メリー・ゴーラウンド」のさぶちゃんだったかな。

メリーゴーランドの猫1 - コピー

メリーゴーランドの猫 89 - コピー

4棟あった花園町の妙見市場。川の上に立てられた市場。現在は1棟で数件のお店が頑張っている。

妙見市場の猫

花園町 レストラン「ヴィネ」の前。現在はレストラン「村」。

レストラン。Vヴィネの猫’62

ヴィネのマスターは、現在余市・Occi Gabiの社長さん。

花園町ヴィネのねこ

稲穂町・静屋通りにあった「ペーパー・ムーン」のりんごちゃん。名物猫でした。

ペーパームーンの林檎ちゃん - コピー

ペーパームーンりんごちゃん - コピー

昨年11月に惜しくも閉店した合田商店。
この元ノラちゃんは、自宅へ連れて同居しています。

町で見掛けた猫 合田商店

アルバイト中のお昼休みだそう。稲穂町。

電気館通りの猫2017

富岡町。

③学校帰り・富岡町

富岡町の猫2

次回は、主として花園町のお店の猫です。
お楽しみに。
昨5月1日は森ヒロコさんの一周忌、ご命日でした。
この日に待望の「森ヒロコ作品集」が届きました。
エッチング、クレヨン画、パステル画、色鉛筆画、75歳までの生涯の作品が網羅されています。

morihiroko DSCN0925

morihiroko DSCN0924

私が初めて目にする作品も多いことに驚かされます。

morihiroko DSCN0927

編集を引き受けたのは、お弟子さんで親友でもあった辻中裕子さん。たくさんのお弟子さん達やお友達の協力があったことでしょう。

ヒロコさんの夫君、長谷川洋行氏に、すべてを任されて、たいへんなご苦労があったことだろう、と思われます。

長谷川さんのヒロコさんへのプレゼント、ということで、出版を考えていられたのですが、ヒロコさんより半年も早く、交通事故で
亡くなられました。

今、天国で手を取り合って眺めているでしょうか。或いは気むずかしい処のあるお二人ですから、歓びの中でもあれこれ言っているかも知れません。

私は、ヒロコさんのフランスでの個展に2度同行させていただきました。
瀧澤夫妻の経営するギャラリー「Galerier Nord-Est」はパリとオーベール・シュル・オワーズにありました。

2度目の訪仏の頃は、ストラスブールに移転していました。旧市街の真ん中の素晴らしい環境の中で、和服姿のヒロコさんは、現地の人々に絶大な人気がありました。

ストラスブールのギャラリーノルドエストに①て

子供が大好きなヒロコさん。

ストラスブールの個展会場にて

町を散策する。名所旧跡よりも、街の顔、といったお店を覗くのが大好きだったヒロコさん。1996年、パリマレ地区にて。

パリマレ地区1996てのコピー

1996年、ルーアンで。

ルーアンにて1996



森ヒロコ作品集」 一般書店で発売中。2018年4月20日発行  発行・柏艪社 発売・星雲社 
定価3800円と税


当あとりゑ・クレールでも販売しております。道外の方は、書店に注文してください(送料が高いので)。
お近くの方は、どうぞ当店まで。少し重さがありますので、お車の方はどうぞ。


森ヒロコ・スタシス美術館
猫祭り無事終了しました。
市内のアマチュアカメラマン2名による入賞作品は3点です。

名前を隠しても絶対入選してしまう佐藤真弓さん(小樽)のわかめちゃん。

③審査員賞③わかめIMG_0125

小樽市・池端京子さん

①審査員賞3-1 池端京子さんDSCN0790

札幌市・芳賀さんの愛猫(昨年の今頃、猫の事務所を介して引き取っていただいた猫)

②審査員賞3-2 芳賀博美さんDSCN0791

下記は人気投票の4点。2位の3点が同点でした!(2点入賞→4点入賞におまけしました)。

①位 小樽市中津典子さん

⑤投票1位中津典子

②位 札幌市 小松みどりさん  ②位は3人が同点!

⑧投票2位小松みどりDSCN0785

②位 小樽市 岩戸 真紀さん

⑦投票2位岩戸真紀DSCN0786

②位 佐藤真弓さん

(名前を出さなくても必ず入選してしまう真弓さんの愛猫わかめちゃん、モデルもいいのですね!)

⑥投票2位わかめちゃん2位IMG_0159

全部で45点の応募がありました。上記の方においしい道産米2キロをお送りします。

来年度はもっとたくさんの応募がありますように。

開票立会猫をお願いしていたのに、約束を守ってくれず、ご近所の猫友達のお父さんに立会人をお願いして公正に開票作業を終了しました。

国会討論会を見るからなんていっていたのに寝てましたよ。

珊瑚イヤですのコピー
いやですちぐら

近く道産米2キロを入賞者にお送り致します。

来年もふるってご応募下さい。
おいでの皆さま、有り難うございました。 猫の事務所一同
いよいよ23日から「小樽・猫の事務所主催の猫祭り」が開催されます。
愛猫写真もたくさん応募がありました。仔猫の時に最高点を取った、その猫が立派になった今の写真もあります。(^o^)
明日は、市内のアマチュアカメラマン2名による審査があります。

DSCN0741.jpg

その他に来館者による人気投票があり、全部で4名の方が入選。
参加者全員にポストカードなどのプレゼントがあります。

お友達を応援して下さい。お名前は出していませんが、お友達なら判るのでは?

特別展示として、2009年にNHKで放映された「多摩川・河川敷の猫 ひとりと一匹たち」のカメラマン小西修さんの写真をお借りし展示いたします。愛情あふれる写真をご覧下さい♡(「河川敷の猫たち 小西修」で検索していただきますとご覧になれますよ)。

また、古本を、定価の半額で販売します。新刊もあります。

DSCN0737.jpg

24日(土)14:00~17:00まで2階サロンで朗読会があります。参加費800円(珈琲・ケーキ代)。
予約なしでも結構です。
簪(かんざし)組の田中瑞枝さんや田中美智子さん、嘉藤師穂子さん他の猫をテーマにしたエッセイや小説を朗読します。

三匹の猫社員がお出迎えします。
もう坂道も雪がなく歩きやすくなりました。
タクシーも上がってくれますよ。

珊瑚営業部長(手伝わないでテレビばかり見ています。野鳥大好き!)

DSCN0730.jpg

ちぐら接待部長(1年で,珊瑚より大きくなりました)

DSCN0531.jpg

慎吾渉外部長(案外まじめです)。

慎吾よろしく

お待ちしています!(一年前のちぐらです)。

ちぐらDSCN9168